交際前に見抜く!付き合ったとたんに冷たくなる男の予兆9パターン


出会った頃はやさしかったのに、彼氏になったら「俺様」感が全開になる男性がいるようです。そんな変わり身の早い男性には、どんな特徴があるのでしょうか。そこで今回は、10代から30代の独身女性220名に聞いたアンケートを参考に「付き合った途端、すぐ冷たくなる『変わり身男』が交際前に言いがちなこと」をご紹介します。

  • 【1】「すごくかわいい」「好きだよ」と知り合って間もないのに甘い言葉ばかりささやく

    「褒め上手は油断ならない」(20代女性)など、付き合いが浅い段階で女性を褒めまくる男性は口先だけの可能性が高いようです。耳当たりのいい言葉を並べる男性に出会ったときは、誰にでも言えることばかり言っていないかチェックするといいでしょう。

  • 【2】「俺を信じて」「大丈夫だから心配しないで」と、根拠のないフォローが多い

    「漠然と頼もしいことばかり言うヤツはいざとなると逃げる」(30代女性)など、その場しのぎの言葉を言いがちな男性ほど、交際後に豹変しがちだとか。一時の気持ち良さに引きずられず、男性の主張にきちんと根拠があるか確かめることも忘れないようにしましょう。

  • 【3】「元カノに裏切られて…」などと、自ら恋愛のトラウマを話しだす

    「同情を買いたいだけ」(20代女性)など、率先して辛い過去を語る男性には、下心があることも少なくないようです。あえて詳細や背景を質問してみると、話のディテールの甘さや悩みの浅さなどが浮かび上がってくるでしょう。

  • 【4】「こんなに気が合う人は初めて」など、やたら「初めて」を強調する

    「運命を感じさせて最初だけ盛り上げる」(20代女性)など、女性が喜ぶのを知っていて、あえて二人の出会いを「奇跡」に仕立て上げようとする男性も危険なようです。「家族構成が同じなだけ」など、小さな共通点に過剰に反応するのも同様のテクニックでしょう。

  • 【5】「一生大事にする」「キミさえいれば何もいらない」など、すぐ大げさなことを語る

    「すぐ夢を語る男も危ない」(30代女性)など、二人の関係や自分の人生をドラマチックに語る男性は、そのテンションが持続できずに付き合っても息切れしてしまうかも。男性と出会ったときは、「この人と長くやっていけるか」という視点を持つことも大切かもしれません。

  • 【6】「いつか一緒にヨーロッパを巡りたいね」と、すぐには実現できないプランを語る

    「付き合って数年、国内旅行すら行ってません」(20代女性)など、二人の輝かしい未来を想像させて口説く男性も要注意のようです。最初だけ豪華なディナーをごちそうするような背伸びしたデートをしたがる人も同様に怪しそうです。

  • 【7】「とにかく忙しいうえに無精者だから…」とあらかじめ言い訳めいたことを言う

    「連絡が激減しても文句が言えない」(30代女性)など、交際前に変わり身を予感させる発言をしている男性もいるようです。「仕事に熱心アピール」としてかっこよく聞こえそうな発言ほど、逆の意味も考えたほうがよさそうです。

  • 【8】「つながりを大切にしたい」「仲間を信頼している」と、やたらと友人関係への思いを主張する

    「仲間と遊ぶ時間のほうが大切なのかも」(10代女性)など、人間関係を重んじるあまり、彼女をほったらかしにする男性もいるようです。「フットサルの試合を見に来て」などと趣味とデートを一緒に済ませようとしてきたら要注意です。

  • 【9】「俺はマメだから」「女性は大切にする」と自己アピールが強い

    「一度だけやったことを大手柄のように語る」(30代女性)など、自分を積極的に売り込む男性ほど、実態がともなわないことも。やさしさや真面目さは、言葉ではなく態度に表れることで初めて信用できるのではないでしょうか。

「変わり身男」の言葉には、表面的には女性をうっとりさせつつも、中身がついていっていないものが多いようです。口のうまさに惑わされず、その人が「何をしたか」に注意を向けるべきかもしれません。(BLOCKBUSTER)


【調査概要】
期間:2013年6月20日(木)から6月27日(木)まで
対象:合計220名(10代、20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock