「マイペースすぎる」と周囲を呆れさせたB型の後輩の行動9パターン


マイペースすぎるB型の後輩に、内心イラッとしている人もいるでしょう。彼らがしでかす「ならでは」の行動には、どんなものがあるのでしょうか。今回は、20代から40代の未婚女性500名に聞いたアンケートをもとに、「『マイペースすぎる』と周囲を呆れさせたB型の後輩の行動」をご紹介します。

  • 【1】思い込んだら、どんなに説明してもまったく聞く耳を持たない

    「とにかく人の話を聞かない後輩がいます。それで失敗するので、かなり迷惑」(30代女性)と、思い込みによる暴走を繰り返すB型の後輩もいるようです。最初の説明を丁寧すぎるくらいしっかりして、思い込みの入り込む隙がないよう予防策をとるといいかもしれません。

  • 【2】締めきりがせまっているのに、ちっとも急がない

    「あまりにもマイペースな仕事ぶりに、見ているこっちがイライラ」(20代女性)など、忙しい時期にものんびり仕事をするB型の後輩もいました。手を差しのべると後輩のためにならないので、最後まで自分でやらせる、「待つ」忍耐力が必要になりそうです。

  • 【3】自分が食べ終わったら、一緒にランチをしていても先に帰ってしまう

    「『私、用事があるので』と先に席を立たれたときは、開いた口がふさがりませんでした」(20代女性)と、B型の後輩のランチタイムの自由すぎる行動をあげた人もいました。「私はいいけど、上司や先輩を残して帰っちゃダメよ」と、注意してあげたほうがいいでしょう。

  • 【4】勝手に仕事を進めて、いつも事後報告で済ませようとする

    「報告・連絡・相談なくどんどん進めて、困ったら泣きついてくる子がいて大変」(30代女性)というように、我が道を行ってしまい、先輩をヤキモキさせるB型の後輩もいるようです。「キチンと報告しなかったら、お茶くみ当番1回」などとペナルティーを課して、報告するクセをつけさせてはいかがでしょうか。

  • 【5】全員で共有しているマニュアルに勝手にメモを書き込む

    「みんなが見るものなのに、汚い字でメモがびっしり。怒る気にもなりませんでした」(20代女性)と、B型の後輩のなかには、周囲の迷惑を気にせずに仕事を進める人もいるようです。こんな後輩には、「メモをしたいなら、コピーしてからにしてくれる?」と、しっかりクギをさしておいたほうがいいでしょう。

  • 【6】とにかく時間にルーズで、遅刻しても悪びれない

    「『低血圧で、朝弱いんです』と言ってたけど、午後の待ち合わせにも遅刻!」(20代女性)など、B型の後輩の遅刻癖を報告する声もありました。あまりにも目に余るなら、待ち合わせ時間を常に30分早めに伝えるなど、荒療治をしてもいいかもしれません。

  • 【7】好きな作業ばかりして嫌いな作業は寝かせてしまう

    「仕事の優先順位を好き嫌いで決めているフシがある…」(20代女性)など、B型の後輩には「嫌いな作業を後回しにする傾向がある」という指摘もありました。後輩の苦手な業務をしっかり把握して、周囲に迷惑がかからないよう、忙しい時期は特に目を光らせておく必要があるでしょう。

  • 【8】昼食後には、上司が見ていても構わずデスクで昼寝をする

    「みんなあきらめて、見て見ぬふりをしています」(20代女性)というように、B型の後輩の一部には、あたり構わず眠り込んでしまう自由人もいるようです。後輩が眠そうにしていたら、「コーヒーでも淹れてきたら?」など、さりげなく居眠り防止策を提案してみてはいかがでしょうか。

  • 【9】共同スペースを散らかしっぱなしにする

    「とにかく後片付けができないらしく、いつも周りがゴチャゴチャ」(30代女性)というように、自分のデスクのみならず、共用スペースまで散らかしてしまうB型の後輩もいるようです。「共有スペースの整理は○○さんの担当ね」と割り当てれば、片付けも職務の一環とわかってくれるでしょう。

B型の後輩の自由でマイペースな言動に翻弄されている人は、思った以上に多いようです。社会人として問題だと思ったら、きちんと注意してあげたほうが、後輩のためになるかもしれません。ほかにも「B型の後輩の困った行動」に関するエピソードがあれば、ぜひ聞かせてください。(萩原はるな)


【調査概要】
期間:2013年6月13日(木)から6月20日(木)まで
対象:合計500名(20代、30代、40代の未婚女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock