長野県の20代独身女性に聞いた!「いま付き合っている彼氏とのデート代の支払いはどうしていますか?」


男性のおごりか、全額ワリカンか。都道府県により、デート代の支払い男女比に違いはあるのでしょうか?地域ごとに異なる地域性があるものの、総じて努力家で責任感が強いと言われる長野県の女性の場合は? 20代の独身女性に行ったアンケートから「いま付き合っている彼氏とのデート代の支払い」その理想と現実をご紹介します。

  • 【1】タイトル

    理想
    【1位】男性が多めに負担(48.5%)
    【2位】きっちりワリカン(42.4%)
    【3位】男性が全額負担(9.1%)
    【4位】自分が多めに負担(0.0%)
    【4位】自分が全額負担する(0.0%)

    現実
    【1位】男性が多めに負担(54.5%)
    【2位】きっちりワリカン(30.3%)
    【3位】自分が多めに負担(9.1%)
    【4位】男性が全額負担(6.1%)
    【5位】自分が全額負担する(0.0%)


    【考察】
    長野県女性は謙虚? デート代は「男性が全額負担」してほしい人が全国でも極端に少ないのが長野県女性。その結果、「男性が多めに負担」の項目にいたっては珍しく理想より現実がその数値を上回る結果に。逆に「女性が多めに負担」している率も全国トップレベル。男性が頼りないのか、女性がしっかりしているのか、どちらでしょうか。

    【調査概要】
    期間:2013年6月6日(木)から6月13日(木)まで
    対象:合計56名(20代の独身女性)
    地域:長野県
    方法:インターネット調査