福島県の20代独身女性に聞いた!「いま付き合っている彼氏とのデート代の支払いはどうしていますか?」


男性のおごりか、全額ワリカンか。都道府県により、デート代の支払い男女比に違いはあるのでしょうか? 浜通り、中通り、会津と地域で暮らし向きや気質も違いながら、基本は保守的で忍耐強い人が多いと言われる福島県の女性の場合は? 20代の独身女性に行ったアンケートから「いま付き合っている彼氏とのデート代の支払い」その理想と現実をご紹介します。

  • 【1】タイトル

    理想
    【1位】男性が多めに負担(65.6%)
    【2位】きっちりワリカン(21.9%)
    【3位】男性が全額負担(12.5%)
    【4位】自分が多めに負担(0.0%)
    【4位】自分が全額負担する(0.0%)

    現実
    【1位】男性が多めに負担(56.3%)
    【2位】男性が全額負担(18.8%)
    【2位】きっちりワリカン(18.8%)
    【4位】自分が多めに負担(6.3%)
    【5位】自分が全額負担する(0.0%)


    【考察】
    デート代は全額払って欲しいと思っている福島県女性はさほど多くないながら、その2倍もの福島県男性が実際には全額負担していることがわかった、福島県カップルの経済状況。とはいえ太っ腹な男性は2割までで、残りの男性は女性の期待値を下回りがち。中でも女性に多めに払わせている男性もいるという由々しき事態です。

    【調査概要】
    期間:2013年6月6日(木)から6月13日(木)まで
    対象:合計56名(20代の独身女性)
    地域:福島県
    方法:インターネット調査