「最近太った…」とぼやくお局様への正解リアクション9パターン


「最近太っちゃって…」とこぼすお局様に対する返答は、とってもデリケート。一歩間違えると、地雷を踏むことになりかねません。そこで今回は、20代から40代の未婚女性500名に聞いたアンケートを参考に「『最近太った…』とぼやくお局様への正解リアクション」をご紹介します。

  • 【1】「えっ、そんなことないですよ!」とすかさず否定する

    「間髪いれずに否定を!」(20代女性)という意見もあり、「太っていない」と言われたい「かまってちゃん」な先輩には、有効な返答といえそうです。実際には体重が増えていたとしても、「見た目にわかるほどではない」と伝えて、安心させてあげましょう。

  • 【2】「実は私もなんです…」と共感コメントをする

    「この会話をきっかけにお局様と仲良くなった」(20代女性)というように、マイナス発言への共感アピールは、時に先輩との関係にいい影響を及ぼすようです。ただし、やせている人が言うと、嫌味だと思われる可能性もあるので、自分の体型を冷静に判断してから発言しましょう。

  • 【3】「先輩、料理が上手だから」と話をすり替える

    「『先輩って料理上手ですもんねー!!』とヨイショして話題を転換!」(20代女性)など、体重とも関係のありそうな料理ネタをふり、強引に論点を逸らすという意見もありました。そのままお料理トークに持ち込んで、体重についてはうやむやにしてしまうのもひとつの手でしょう。

  • 【4】「それで太ってるなんて言わせませんよ!」と一般的に太っていないと主張する

    「『先輩が太ってるなら、私はどうなっちゃうんですか!』と言ったら、まんざらでもなさそうだった(苦笑)」(20代女性)というように、「世の女性の中では痩せている」と強調する方法です。ただし、この台詞は「ぽっちゃり」程度のお局様にしか使えない発言だと心得たほうがいいでしょう。

  • 【5】「絶対に仕事のストレスですよ」と多忙のせいにする

    「ストレスを感じない人はいないはずだから、間違いじゃない(笑)」(30代女性)というように、「多忙」を悪者にして、「少しくらい太っても仕方ない」と押し切る人もいるようです。「お手伝いできることがあれば言ってください」とひと言添えれば、「先輩思いの後輩だな」と評価もあがるのではないでしょうか。

  • 【6】「食べ物がおいしい季節ですもんね」と季節を理由にする

    「『太る時季』だと強調します」(30代女性)というように、体重の増加は一過性のものだと主張して、お局様をなだめるパターンです。「私も去年のこの時季に太っちゃったんですよー!」など、具体的なエピソードも盛り込むと、さらに信ぴょう性が増しそうです。

  • 【7】「一緒にウォーキングでもします?」とダイエットに誘う

    「効果的なダイエットを提案したら大盛り上がり」(20代女性)というように、「一緒に痩せましょう!」という台詞を待っている場合もありそうです。会社帰りに参加できるホットヨガやジムを提案してもいいかもしれません。

  • 【8】「○○さんが、先輩は脚がキレイだって言ってましたよ」と長所を褒める

    「褒められれば、凹んだ気持ちも浮上するはず」(20代女性)というように、長所を持ち上げて「太った」というぼやきをかき消す人もいるようです。ケア方法などを興味深そうに質問して、暗に「今のままで十分キレイだ」と伝えてはいかがでしょうか。

  • 【9】「幸せ太りなんじゃないですかー?」と茶化す

    「彼との交際が順調な先輩はこれでOK(笑)」(20代女性)というように、むしろ「その幸せにあやかりたい」と、うらやましがってみせるパターンもあるようです。ただし、万が一先輩の交際がうまくいってない場合は、別の地雷を踏みかねません。彼との幸せな関係が明白な相手に限った台詞といえるでしょう。

この手の話題は、お局様側に「言われたい言葉」がある場合が多いので、相手の性格や体型に合わせた反応が必要とされそうです。ほかにも、「『最近太った…』とぼやくお局様への正解リアクション」について、エピソードがあれば教えてください。みなさんのご意見をお待ちしています。(大竹康予/Litofura)


【調査概要】
期間:2013年5月16日(木)から5月23日(木)まで
対象:500名(20代、30代、40代の未婚女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock