男性社員に「彼女にしたくない性格ブス」とみなされる言動9パターン


一日の大半を過ごすオフィスは、出会いのチャンスの場でもあります。うっかりした言動で、好感度を下げることだけは避けたいもの。では、男性はどういう女性に悪い印象を持つのでしょうか。そこで今回は、20代から40代の未婚男性500名に聞いたアンケートを参考に、「男性社員から『彼女にしたくない性格ブス女だな』と思われる言動」をご紹介します。

  • 【1】裏でこそこそ仕事仲間やクライアントの悪口を言う

    「誰かに文句を言っている時点で人としての価値が下がる」(30代男性)というように、他人の悪口を言うことで、自分の人間的な魅力も損なわれてしまうようです。逆に、褒め上手な女性は男性ウケもいいので、周りの人の長所を探す心がけをしてはいかがでしょうか。

  • 【2】「別人か!?」と思うほど、人によってコロコロ態度を変える

    「自分には優しいけど、別の奴にはめちゃくちゃ厳しくて、それを見たときは引いた」(30代男性)など、相手によって態度が豹変する女性は、マイナスイメージを持たれても仕方がないかもしれません。男性は意外と女性の言動をチェックしているものです。常に好きな人に見られていると思って行動しましょう。

  • 【3】自分のことは棚に上げて、他人の失敗ばかり批判する

    「揚げ足を取って、人の失敗を笑う女性には幻滅する」(20代男性)と、他人への優しい視点に欠ける女性は、男性から好感を得られないようです。失敗は誰にでもあるものです。批判するのではなく、失敗から自分が学べることがないか考えてはいかがでしょうか。

  • 【4】機嫌が悪いとき、周りに八つ当たりをする

    「気分次第で態度を変えるのは勘弁してほしい。いい大人なんだから!」(20代男性)など、機嫌にムラがありすぎると、一緒に仕事をしたくないと思われてしまうようです。自覚がある人は、気分が乗らないときには「他人と話す前に一呼吸置く」など、意識してみてはいかがでしょうか。

  • 【5】後輩に面倒な仕事を押し付ける

    「付き合っても何かと彼氏任せにしてそうでイヤ」(30代男性)と、自分に都合の良いように周りを振りまわす女性を苦手とする男性もいます。仕事に一生懸命な女性は、男性の目にも魅力的に映るもの。すすんで後輩の仕事を助けるくらいの気持ちでいた方が、男性からの評価も高まりそうです。

  • 【6】チームワークを無視して自分中心に物事を考える

    「『私は! 私は!』と自分の意見を押しつける人はちょっと…」(30代男性)というように、柔軟に他人の意見を受け入れられない自己中心的な女性を敬遠する男性もいるようです。周りの人の考えをもっと受け入れるようにすれば、時には否定することがあっても、自由に意見を言い合える風通しのいい職場になりそうです。

  • 【7】会社内で仲の良い人を集めて派閥を作る

    「グループでつるんでいる子は、気に入らない人を無視したりするから、そういうのはちょっと…」(20代男性)と、徒党を組む女性にマイナスのイメージを持つ男性もいます。狭い人間関係に固執せず、所属部署以外の人ともランチに行くなど、いろいろな人と交流を持つと良いのではないでしょうか。

  • 【8】何をしても「ありがとう」を言わない

    「周りに感謝できない時点でアウト」(20代男性)というように、感謝を言葉で伝えられないと、男性からNGを出されてしまうかもしれません。エレベーターの「開ボタン」を押してもらったときなど、ちょっとしたことでも、意識して「ありがとう」と言うようにしましょう。

  • 【9】「この仕事はやりたくない」など愚痴が多い

    「愚痴が多い女子といると、こっちまで嫌な気分になる」(20代男性)など、負のオーラは伝染するため、ネガティブな女性を交際相手にしたくないと考える男性もいるようです。「面倒だけど、スキルアップにもつながるし」と前向きに考えて仕事に臨めば、愚痴も減るのではないでしょうか。

同僚を大切にできなかったり、機嫌にムラがあったりすると、男性から「性格に問題あり」と思われてしまうようです。ほかにも「男性社員から『彼女にしたくない性格ブス女だな』と思われる言動」に関するエピソードがあれば教えてください。ご意見をお待ちしています。(中可南子)


【調査概要】
期間:2013年5月16日(木)から5月23日(木)まで
対象:合計500名(20代、30代、40代の未婚男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock