男性がグッとくる「バツイチ女性」ならではの魅力9パターン


バツイチであることが恋愛の障害になると悩んでいる女性もいるかもしれませんが、過去に結婚していたことが魅力に転じることも少なくないようです。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートをもとに「男性がグッとくる『バツイチ女性』ならではの魅力」をご紹介します。

  • 【1】男性へのヘンな理想がなく、ありのままの自分を受け入れてくれる

    「『男はこうあるべき』とか思ってないところがいい」(20代男性)など、互いの個性を受け入れ合う「大人の恋愛」ができると期待する男性は多いようです。欠点があっても男性を頭ごなしに否定しない態度が求められていると言えそうです。

  • 【2】苦労した過去から、多少のことには動じず、落ち着いている

    「包容力のある女性に惹かれます」(20代男性)など、苦い経験を踏み越えているからこそ、「バツイチ女性なら困難も一緒に乗り越えられるのでは」と考える男性は多いようです。何か問題が起きたとき、文句ばかり言うのではなく、笑顔で前向きに取り組めると、男性からの評価が上がりそうです。

  • 【3】結婚から別れまでの経験を経たことで大人の色気を感じさせる

    「ちょっと影があるとこにグッとくる」(30代男性)など、笑顔の裏にある憂いや、人生経験の重みにエロスを感じる男性もいるようです。気丈に振る舞いながらも、ときには男性に甘えてみるといいギャップになるのではないでしょうか。

  • 【4】結婚生活を経験しているため、家庭的で気遣いができる

    「ある意味、バッチリ花嫁修業しているようなもの」(30代男性)など、バツイチ女性の過去の結婚生活をポジティブにとらえる男性もいるようです。その分、あまりにズボラだと「もしかしてこれが離婚原因?」とガッカリされてしまうかもしれません。

  • 【5】自分の理想や要求を一方的に押しつけすぎない

    「恋愛には妥協も必要だとわかっていると思う」(20代男性)など、男女間の現実を知っているバツイチ女性なら「メールはすぐ返信してほしい」といった女性側の希望を押しつけないのでは、と考える男性が多いようです。男性の仕事や趣味に対する深い理解も求められていると言えそうです。

  • 【6】一度失敗したからこそ人を見る目がある

    「恋愛対象に選ばれただけで誇れる」(30代男性)など、男性の表も裏も知っているバツイチ女性に愛されることで、自信が持てるという男性もいます。年収など表面的な条件にとらわれず、男性の本質を見抜けるのがバツイチ女性だと思われているのかもしれません。

  • 【7】男性に頼ろうとしすぎず、自立している

    「一人で生きる道を選んだ人なので」(20代男性)など、男性に「幸せにしてもらおう」という依存心を感じさせないところに魅力を感じる男性もいるようです。自分でできることは自分でやる、という当たり前のことが大切なのかもしれません。

  • 【8】過去を振り切れているので、明るくたくましい

    「苦労を感じさせない明るさに惹かれます」(30代男性)など、バツイチという過去を乗り越えた強さに人間としての大きさを感じる男性は多いようです。逆に、過去にとらわれてグチっぽくなると、男性も「背負いきれない」と感じてしまうのではないでしょうか。

  • 【9】「俺は絶対幸せにする!」という使命感をかきたてられる

    「男として、より『守りたい』という気持ちが高まりそう」(30代男性)など、バツイチ女性の辛い過去を自分が幸せな未来に塗り替えてみせると燃える男性もいるようです。尽くしてくれる男性と出会ったら、遠慮しすぎず思い切って相手に委ねることも大切なのかもしれません。

ほかにも「男性がグッとくる『バツイチ女性』ならではの魅力」はあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock