先輩女子に「うわ、男に媚びてる!」と引かれるマイナストーク9パターン


男性社員に対する態度は、職場の女性陣から厳しくチェックされています。では先輩女子から「媚びてるな」と思われてしまうのは、どんな言動なのでしょうか。そこで今回は、20代から40代の未婚女性500名に聞いたアンケートをもとに、「先輩女子に『うわ、男に媚びてる!』と引かれるマイナストーク」を探ってみました。

  • 【1】「すごーい!」とやたらと男性社員をヨイショする

    「思ってもいないのに、とりあえず言ってるのがバレバレ」(20代女性)のように、大げさに男性を持ち上げると、女性から反感を買ってしまうようです。相手に尊敬の念を伝えたい場合も、周囲に誰もいないときに言ったほうがいいかもしれません。

  • 【2】「私、毎日お弁当なんです」と料理上手アピールをする

    「やたらとお弁当を見せつける子は、あざとくてイヤ」(20代女性)など、手作り弁当をみんなの前で広げると「家庭的な面をアピールしてる!」と思われる危険性があります。自分からはお弁当について言及せず、人に聞かれたら「最近金欠だから…」などと打ち明ける程度にした方がいいでしょう。

  • 【3】「○○ねー」と自分の名前を一人称にしてかわいこぶって話す

    「そもそも、下の名前で自分を呼ぶのは大人としてどうかと思う」(20代女性)のように、かわいこぶった話し方は男に媚びていると思われるだけでなく、社会人としても失格だと思われるようです。上目遣いで話したり、甘えた声を出したりするのも不評のようなので、一度自分の話し方をチェックしてみるといいかもしれません。

  • 【4】ゲームや車など、男性が好きそうな話題にやたらと食いつく

    「『格闘ゲーム、私も好きなんです』とか、本当かなあと疑っちゃう」(30代女性)と、男性に会話を合わせすぎるのも疑惑のモトかもしれません。とはいえ、本当に興味があれば会話にも熱が入り、周囲にも本気だということが伝わるはず。あえて避ける必要はないでしょう。

  • 【5】「私飲めないんですー」とお酒に弱いキャラを強調する

    「会社女子会では、ガバガバ飲んでたくせに…」(20代女性)のように、女性らしさやか弱さを演出するのも、先輩たちから不評のようです。すぐにバレるウソをつくと各方面から信頼を失うと心得て、相手によって自分を過剰に演出するのは避けたほうがいいでしょう。

  • 【6】「面白すぎます!」と、ちっとも面白くない男性のギャグに笑う

    「『やだー、課長』とかいって笑い転げる子は、かなりうっとうしい」(20代女性)というように、男性陣の機嫌をとるような態度に嫌悪感を抱く女性もいるようです。オヤジギャグに対して、手を叩いたりお腹を抱えたりするわざとらしいリアクションは、控えたほうがよさそうです。

  • 【7】「この書類初めて見たんですー」とできるくせに男性社員に頼る

    「いつもサクサク仕事をしているくせに、できないキャラを演じたのには驚いた」(20代女性)と、突然男子に頼り出す態度に驚く人もいました。仕事の進め方に不安や疑問を感じたら、まずは女性の同僚や先輩に聞いたほうがいいかもしれません。

  • 【8】「そのネクタイ、素敵ですね」と男性のセンスを褒めちぎる

    「そんなに褒めて、何を望んでいるんだろうと勘ぐってしまう」(30代女性)など、男性を褒めていい気分にさせる女性も、媚びた印象を与えるようです。誰から見ても素敵だと思う部分は、「ですよね?」と周りを巻き込みつつ褒めると、反感を買わずにすむでしょう。

  • 【9】「私、彼がいなくって」と露骨に彼氏募集中をほのめかす

    「『最近彼と別れたんです』とイケメン男性社員に言っているのを見て引きました」(20代女性)のように、彼氏がいないことをみんなの前でアピールすると、「露骨過ぎる!」と反感を買いそうです。恋愛話は、極力職場の人たちの前では避けたほうが無難かもしれません。

ときには、男性社員をいい気分にさせることも必要ですが、行きすぎると女性陣の反感を買ってしまうようです。ヨイショをするときは、周囲の状況をきちんと見極めた方がいいかもしれません。ほかにも、「この子、男に媚びてる」と思ったエピソードがあれば、ぜひ聞かせてください。(萩原はるな)


【調査概要】
期間:2013年5月16日(木)から5月23日(木)まで
対象:合計500名(20代、30代、40代の未婚女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock