好きな女性を落とすため、男性が心がけていること9パターン


気になる女性に対し、「自分なりの必勝法」でアタックするという男性は多いようです。では、男性のアプローチとしてどんな行動が考えられるのでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートをもとに「好きな女性を落とすため、男性が心がけていること」をご紹介します。

  • 【1】とにかくトークを盛り上げようと話しまくる

    「一緒にいて楽しい人だと思ってもらおうとがんばります」(10代男性)など、おしゃべりに力を入れるという男性は多いようです。二人きりのとき一方的に話しまくってしまう男性がいますが、振り向いてもらうために必死なのかもと考えてあげてはいかがでしょうか。

  • 【2】女性の体調をやたらと気遣う

    「『寒くない?』と声をかけたりするようにしてます」(20代男性)など、やさしさをアピールするために女性の体調を気にするという男性もいるようです。メールの最後を「風邪に気をつけてね!」などで締める男性も、好意をこめていると考えてよさそうです。

  • 【3】告白を急がず、友達以上恋人未満の関係づくりに力を入れる

    「じわじわ距離を縮めていくほうです」(10代男性)など、二人でいることが自然になるまで告白を焦らずガマンするという男性もいるようです。近づいてもなかなか決定的なことを言わない男性は、このように慎重にことを進めるタイプなのかもしれません。

  • 【4】わざと「気がないのかな」と思われるくらい淡々と接する

    「相手の反応は相当気にしてますけどね」(20代男性)など、そっけない態度をとることで女性の関心を引こうとする男性もいるようです。ただのクールなタイプとは違い、こういう男性はたまに妙にやさしく接してきたりする「ときには押す作戦」をしかけてくることがありそうです。

  • 【5】女性の話をとにかく全肯定しながら聞く

    「とにかく味方になる、そして話を聞く」(20代男性)など、女性の心に寄り添うことで、心の拠り所になろうとがんばる男性もいるようです。男性が女性の話を根気強く長々と聞いてくれるのは、相手に好意を持っているケースがほとんどと言ってもよさそうです。

  • 【6】照れずに「かわいいね!」と褒める

    「サラッと言って、イヤらしくならないようにしている」(20代男性)など、ストレートにほめることが大事だと考える男性は多いようです。笑いでごまかさずに真っすぐ届けられる「かわいいね!」は、半分告白と受け取っても勘違いにはならないのではないでしょうか。

  • 【7】ささいなボケも見逃さず、ツッコミまくる

    「二人の関係性をつくれるような気がします」(20代男性)など、好きな女性に対して常に意識を向けていることを「ツッコミ」で表現する男性もいるようです。照れ屋で不器用な男性ほど、ツッコミというフィルターを通してコミュニケーションしようとしてしまうのかもしれません。

  • 【8】常にじっと目を見て話す

    「気持ちが表れると思うので」(10代男性)など、目をそらさないことで女性の心に強く印象づけようとする男性もいるようです。自信があって思いがブレない男性ほど、照れずに堂々と女性を見つめることができるのかもしれません。

  • 【9】自分の夢を熱く語る

    「自分というものが一番伝わると思うので」(10代男性)など、女性に本当の自分を知ってほしいという思いから、夢を語る男性は多いようです。ただし、あまりに壮大な夢を語る男性は、自分を大きく見せようとする口だけタイプの恐れがありそうです。

ほかにも「狙った女性を落とすため、男性が心がけていること」はあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock