「かわいくても付き合うのは無理!」と思われる仕事のミス9パターン


仕事のミスは誰にでもあるもの。しかし、ミスの内容やその後の対処によっては男性社員をドン引きさせ、「この子とは付き合えないな」と思われてしまうこともあるようです。そこで今回は、20代から40代の未婚男性500名に聞いたアンケートを参考に「男性社員が『どんなに可愛くても付き合えない』と感じる仕事ミス」をご紹介します。

  • 【1】取引先との打ち合わせに大幅に遅刻する

    「デートに大幅に遅刻してくる様子が目にうかぶ」(20代男性)というように、大事な用件に遅れてくる姿が、プライベートでの時間のルーズさを連想させてしまうようです。遅刻しそうなときはあらかじめ連絡するなど、最低限のマナーを守り、それ以上イメージダウンしないようにしましょう。

  • 【2】コピー機など高価な備品を乱暴に扱い、壊してしまう

    「部屋に呼んだら、家具などをあっというまに壊されそうで怖い」(20代男性)など、物を大切にしない女性は、男性から危険視される傾向があるようです。会社の備品や人の物を借りたときは、きれいにして返すくらいのつもりで扱いましょう。

  • 【3】クレーム対応が下手すぎて、相手を余計に怒らせる

    「テンポのいい会話ができなそう」(20代男性)などという意見もあり、お客様に上手に対応できない様子が、「コミュニケーション下手なのでは」と思わせてしまうようです。クレーム対応が苦手な人は、言いたいことを頭で整理してから相手に伝えるよう、練習してみてはいかがでしょうか。

  • 【4】仕事相手の名前をよく間違える

    「一緒にいて誰かを怒らせるのではないかと常にヒヤヒヤするので疲れる…」(20代男性)というように、付き合うには心労の多い相手だと見なされてしまうパターンです。名前を思い出せない場合も、当てずっぽうで呼んだりせず、誰かが呼ぶまで「御社は…」と濁すなど、無難な対応で乗り切りましょう。

  • 【5】上司にうっかりタメ口で話すなど、不適切な言葉使遣いをする

    「友人や両親に紹介できないような女性はちょっと…」(20代男性)というように、TPOに合わせた言葉遣いができない女性は、恋愛対象外にされてしまうようです。飲み会などではフランクに、仕事中は敬語を徹底するなどメリハリをつけて、「しっかりした女性」というイメージを作り上げましょう。

  • 【6】社外秘の重要な資料を紛失する

    「無責任でだらしない人なんだと思う」(20代男性)など、重大な局面で気を抜くと、女性としてどころか人としての信頼を失いかねません。せめて誠実な対応や作業で挽回するなど、その後の対応で見返すことができれば、少しはマシな印象になるのではないでしょうか。

  • 【7】小学生でも分かるような簡単な漢字を間違える

    「どれだけ物を知らないんだとガッカリ」(20代男性)というように、あまりにも漢字が書けないと、教養を疑われてしまうようです。逆に、美しい筆跡できちんと漢字が書けるだけで印象がアップする場合もあるので、漢字検定やペン習字などを習ってみてもいいかもしれません。

  • 【8】上司の指示を待たずに勝手に仕事を進めるなど「ほうれんそう」ができない

    「人の話をきちんと聞かないイメージ」(20代男性)というように、コミュニケーションに難ありと思われて、男性から相手にされなくなるケースです。ひとりよがりにならないよう、常に周囲の作業や忙しさをチェックするなど、空気を読んだ行動を心がけてはいかがでしょうか。

  • 【9】大切なデータを消してしまうなど、PC操作に弱すぎる

    「怖くてPCやスマホが貸せないよ」(20代男性)というように、特にガジェット好きな男性にとって、機械操作に弱い女性は鬼門かもしれません。操作が分からないときは「教えてください!」と可愛くお願いして、頼りにしていることをアピールする機会に変えてしまいましょう。

普段から気をつけていれば防げるミスを犯すと、男性からだらしのない人と思われ、恋愛対象外にされてしまうようです。ほかにも「男性社員が『どんなに可愛くても付き合えない』と感じる仕事ミス」について何かエピソードがあれば教えてください。みなさんのご意見をお待ちしています。(持丸未来)


期間:2013年3月25日(月)から4月1日(月)まで
対象:合計500名(20代、30代、40代の未婚男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock