実は彼氏を困らせている夏のわがままリクエスト9パターン


恋人との夏を迎え、わくわくを抑えきれないオトメ心。きっと彼氏も同じ気持ちだろうと、「この夏、一緒にやりたいこと」をぶつけるわけですが、もしかしたらそれが彼氏に大きな負担をかけているかもしれません。どんなリクエストがわがままだととらえられるのか、10代から30代の独身男性205名に行ったアンケートから「実は彼氏を困らせている夏のわがままリクエスト9パターン」をご紹介します。

  • 【1】クルマもないのに深夜の「海が見たい」リクエスト

    「クルマやバイクがあっても、次の日の仕事を考えるとつらい」(20代男性)というように、深夜の「海が見たい」リクエストはわがままだととらえられるようです。「今日じゃなくていいけど、夏のうちに見たい」と付け加えると幾分ソフトになるでしょう。

  • 【2】夏休みで激混みなのに「テーマパークに行きたい」リクエスト

    「子ども連れだらけだし、炎天下や雨の中ずっと行列に並ぶのもしんどい」(30代男性)というように、「テーマパークに行きたい」リクエストはわがままだととらえられるようです。行くにしても夕方からなど、体に負担のかからない提案をするとよいでしょう。

  • 【3】不可能!「空いてる場所で花火が見たい」リクエスト

    「みんな同じこと考えてるんだから無理ですって」(20代男性)というように、「空いてる場所で花火が見たい」リクエストはわがままだととらえられるようです。せめて「遠くからでもいい」など条件を甘めに設定するとよいかもしれません。

  • 【4】長い休みが取れないのに「夏フェス連れてって」リクエスト

    「日曜日のトリを観てたら徹夜で月曜出勤しなくちゃいけない」(20代男性)というように、「夏フェス連れてって」リクエストはわがままだととらえられるようです。「土曜日だけ行こう」など、彼氏の仕事に影響が出ない提案をしてみてはいかがでしょう。

  • 【5】余計な出費がかさむ「揃って浴衣でデートしたい」リクエスト

    「正直、1回しか着ない服を買いたくない」(20代男性)というように、「揃って浴衣でデートしたい」リクエストはわがままだととらえられるようです。買った後でも家で着られる上、価格も安めな甚兵衛をプレゼントしてみるのもよいかもしれません。

  • 【6】準備が大変です「キャンプ/BBQしたい」リクエスト

    「簡単に言うけど、テントとかコンロとか食材とかトイレとか、準備が大変」(20代男性)というように、「キャンプ/BBQしたい」リクエストはわがままだととらえられるようです。いまどきはコンロだけでなく肉まで用意された体ひとつでキャンプ/BBQができる施設があるので教えてあげてもよいでしょう。

  • 【7】正直怖いです「心霊スポットに行ってみよう」リクエスト

    「ガチのところはシャレにならない」(20代男性)というように、「心霊スポットに行ってみよう」リクエストはわがままだととらえられるようです。怖いものが苦手な彼氏とは、せめて一緒にホラー映画を観たり、お化け屋敷に行く程度に留めておいた方がよいかもしれません。

  • 【8】ぽっちゃりボディを晒したくない「泳ぎに行こう」リクエスト

    「醜い体を人様に見られたくない」(20代男性)というように、「泳ぎに行こう」リクエストはわがままだととらえられるようです。人気の少ない海水浴場や、河原などをオススメするとよいでしょう。ただし、くれぐれも水難事故にはご注意ください。

  • 【9】ご近所迷惑ですから「花火大会しよう」リクエスト

    「都会だと花火をやる場所を探すのが大変」(20代男性)というように、「花火大会しよう」リクエストはわがままだととらえられるようです。近所迷惑なロケット花火や打ち上げ花火ではなく、線香花火を中心に静かな花火を持って行くとよいでしょう。

お金と時間などのコストが相当かかる、あるいは世間体が気になってやりにくいデートのリクエストがわがままだととらえられるようです。逆に「この夏何したい?」と彼氏のリクエストを聞き、あなたの希望に近づけていくのがよいかもしれません。(熊山 准)


【調査概要】
期間:2013年4月11日(木)から4月17日(水)まで
対象:合計205名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock