「いい女だ…」と思わず男性がイキを飲む「夏女」ならではの仕草9パターン


暑さを楽しむ真夏の女性のふとした仕草に、男性は独特の色気を感じてしまうようです。では、どんな姿が男性の心を撃ち抜くものなのでしょうか。そこで今回は、10代から30代の独身男性205名に行ったアンケートを参考に「『いい女だ…』と思わず男性がイキを飲む『夏女』ならではの仕草」をご紹介します。

  • 【1】暑くて長い髪をまとめあげようとする仕草

    「一回ほどいてから結い直すのも好き」(30代男性)など、ほてった顔で手際よく髪をまとめる姿に、女性らしさを感じる男性は多いようです。男性の視線に気づいたら、軽く微笑みかけるだけで男性は動けなくなってしまうかもしれません。

  • 【2】浴衣姿で、うなじの汗を手で抑えるような仕草

    「浴衣×うなじは鉄板」(20代男性)など、浴衣の襟からのぞく汗ばんだ首筋が、男性にはとても魅力的に映るようです。汗を拭くアイテムもハンドタオルなどではなく手拭いにしてみると、より雰囲気が高まりそうです。

  • 【3】ビーチで水着の上に着たTシャツをゆっくりと脱ぐ仕草

    「待ってました!」(20代男性)など、「女性の水着姿を拝みたい」とワクワクする男性にとって、Tシャツを脱ぐ瞬間はメインイベントになるようです。思いきりよく脱ぎ捨てるより、少し恥ずかしそうにしているくらいが男性の「見たい!」という気持ちをあおりそうです。

  • 【4】ノースリーブでも気にせず手を大きく振るような仕草

    「無防備な感じがたまらない」(30代男性)など、脇や袖口を気にしない女性の様子が、男性にとってはおいしく感じられることもあるようです。何気に男性の注目度が高いことを考えると、脇の処理だけは油断しないほうがいいでしょう。

  • 【5】水着の中に手を入れてズレをなおす仕草

    「自分でも理由はよくわからないがたまりません」(20代男性)など、女性が水着を整える様子に、男性は無意識に引き込まれてしまうようです。かといって、恥じらいもなくこれ見よがしにアピールすると、男性も興ざめしてしまう恐れがあるでしょう。

  • 【6】海やプールで濡れた髪をかきあげる仕草

    「水もしたたるいい女って感じかな」(30代男性)など、水に濡れた女性の髪をセクシーだと感じる男性は多いようです。そのとき、顔にペタっと貼り付くのはNG。かきあげたラフな状態の髪から水滴が落ちる様子が男性的にグッとくるポイントのようです。

  • 【7】服の胸元をパタパタさせながら風を入れこむ仕草

    「やっぱ、見ちゃいますね」(20代男性)など、胸元をアピールするような仕草から目が離せなくなるという男性は多いようです。とはいえ、男性は胸を見ていることを悟られたくないので、気になる男性の視線に気づいても、知らんぷりをしてあげたほうがいいかもしれません。

  • 【8】乾いたのどを潤すために、ゴクゴクと勢いよく飲み物を飲む仕草

    「のどが鳴る感じがなんかいい」(20代男性)など、思いきりのいい女性の飲み姿に好感を持つ男性もいるようです。逆に暑くてのどが乾いているのに、なめるようにチビチビと飲み物を口にしていると、男性が軽くイラッとしてしまう可能性もありそうです。

  • 【9】男性のほうをまぶしそうに振り返る仕草

    「キラキラして見えます」(10代男性)など、太陽に照らされた女性の姿が輝いて見えるという男性は多いようです。紫外線や暑さから日に当たることを避ける女性も多いかもしれませんが、男性と一緒にいるときは気にしすぎるともったいないのかもしれません。

男性が釘付けになるのは、女性のちょっとした無意識の行動が多いようです。スキを見せずに完璧でいることを意識するよりも、夏は少し開放的に振る舞ってみるのもいいかもしれません。(BLOCKBUSTER)


【調査概要】
期間:2013年4月11日(木)から4月17日(水)まで
対象:合計205名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock