かわいすぎ!七夕に彼氏を悶絶させる「短冊の願いごと」9パターン


願いごとをするときには、その人の人柄や想いが自然とにじみ出るものです。そこで10代から30代の独身男性204名の声をヒントに、「七夕の短冊に書くと『可愛すぎる!』と男性が彼女を抱きしめたくなる願いごと9パターン」をご紹介。七夕の願いごとに対する男性たちの反応から学び、愛される女を目指しましょう。

  • 【1】「おばあちゃんになっても、ずっと○○君(彼氏)の隣にいれますように」

    「一途な気持ちが伝わってきて超キュート」(20代男性)など、自分といつまでも一緒にいたいと思ってくれているところに感動を覚える男性が多いようです。ただし、男性も同じテンションでない場合、何度も伝えると「重たい女」と思われる危険性があるので気をつけましょう。

  • 【2】「○○君(彼氏)が幸せな人生を歩めますように」

    「オレのことをそこまで考えてくれていたんだ、と感激」(30代男性)のように、自分自身のことより彼氏の幸せを願う言葉に、彼女の深い愛を感じる男性も少なくありません。折に触れて、「今の仕事が嫌なら、辞めてもいいんじゃない」などと、彼の幸せを一番に考えた発言をしてみるのもいいかもしれません。

  • 【3】「織姫さまと彦星さまが、今夜会えますように」

    「ロマンチックな発想に、グッときちゃいました」(20代男性)のように、ピュアな一面に心を打たれる男性もいるようです。七夕の日以外にも「○○君(彼氏)なしでは生きていけない」など、ときどき純情女子っぽいセリフで気持ちを伝えると彼から喜ばれるでしょう。

  • 【4】「○○君(彼氏)ともっとたくさん会えますように」

    「そんな願いごとでよければ、すぐにでも叶えちゃいます」(30代男性)と、照れずに彼氏への愛情をストレートに表現することも、好印象を与えるようです。スケジュール調整は彼任せにせず、自分も今以上に時間を作る努力をすれば、ラブラブ度がアップするでしょう。

  • 【5】「お料理がもっと上手になりますように」

    「すごく女の子らしい願いごとだと思う」(20代男性)など、女磨きに関する内容も意識の高さが伺えて男性に好評のようです。一生懸命ダイエットをするなど、キレイになろうと努力する姿を彼氏に見せれば「健気で可愛い女」と思ってもらえるかもしれません。

  • 【6】「生まれ変わっても○○君(彼氏)と出会えますように」

    「来世も、というところから彼女の強い想いが伝わってくる」(20代男性)のように、「この先もずっと一緒にいたい」の最上級表現に、男性はキュンとするようです。「来世も、付き合えるといいね」と言い添えれば、さらに彼氏を喜ばすことができそうです。

  • 【7】「○○君(彼氏)の仕事がさらにうまくいきますように」

    「仕事のことまで気に掛けてくれてるなんてビックリ」(20代男性)と、彼女のきめ細かな気遣いは男性をホロリとさせるようです。彼氏が仕事で悩んでいるときは、旅行に連れ出すなどストレス発散に効果的なデートを提案するといいかもしれません。

  • 【8】「周りのみんながニコニコ笑って毎日を過ごせますように」

    「七夕の願いごとレベルでも、周囲を思いやれるやさしさがあるなんて…」(30代男性)と、その広くて清らかな心に敬服するという男性もいました。「口だけの偽善者」だと思われないよう、ボランティア活動など実際の行動に移すと彼氏からの評価も急上昇しそうです。

  • 【9】「大好物の○○(食べ物)をお腹いっぱい食べられますように」

    「子どもみたいで可愛すぎ!」(20代男性)のように、ささやかすぎる願いごとを微笑ましいと感じる男性もいるようです。彼氏の前で大人の女を演じている人は、ときどき無邪気な一面を披露してギャップを見せるといいかもしれません。

この結果からもわかるように、七夕の願いごとひとつとっても恋愛に好影響を与えることができるようです。今年の夏は、彼氏と七夕祭りに参加して、短冊をキッカケに二人の愛を深めてみてはいかがでしょうか。(佐野勝大)


【調査概要】
期間:2013年4月11日(木)から4月17日(水)まで
対象:合計204名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock