かわいすぎ!夏祭りや遊園地でグッとくる女子のはしゃぎ方9パターン


夏祭りや遊園地では、自分が楽しむよりも女の子の楽しむ姿が見たいという男性は多いようです。では、男性の気持ちをつかむにはどのように振る舞うとよいのでしょうか。そこで今回は、20代から30代の独身男性205名に聞いたアンケートを参考に「夏祭りや遊園地で、男性が思わず『かーわーいーいー!』と叫びたくなるような女の子のはしゃぎ方」をご紹介します。

  • 【1】男性の手を引いて早く目的地に連れて行こうとする

    「前のめり感がいい」(20代男性)など、つい男性をせかしてしまう行動は、女性の気持ちの高まりがよく伝わってきてキュンキュンするようです。ちょっと先を行ってから男性を手招きする、といった行動も同様のかわいらしさを印象づけられそうです。

  • 【2】着ぐるみのキャラクターを発見し、思わず走り寄ってしまう

    「女の子らしい感じがする」(20代男性)など、キャラクターを目にしてテンションが上がる無邪気さに、男性は微笑ましさを感じるようです。ただし、他に集まった人を押しのけたり、子どもを出し抜いたりと、夢中になりすぎないよう気をつけましょう。

  • 【3】出店やアトラクションに目移りしてキョロキョロする

    「連れてきてよかったと思えそう」(30代男性)など、気になるものがたくさんあって目移りしている姿を見るだけで、男性は満足感を得られるようです。「金魚すくいだ!」「観覧車は絶対乗るー!」など、気になったものはなんでも声に出してみると、ワクワクしていることがより伝わりそうです。

  • 【4】「ねえ、写真撮って!」とあちこちでポーズを決める

    「お兄さん気分が高まる」(30代男性)など、写真を撮ってほしくて自らポーズをとるノリのよさを好ましく感じる男性は多いようです。「見せてー」と撮った写真をのぞきこむなど、撮影後の触れ合いも楽しい時間になりそうです。

  • 【5】何かに気づいたとき「あ、見て!」と男性の服を引っ張る

    「ちょっと甘える感じがたまらない」(20代男性)など、男性は服の裾や袖をつかまれるだけで、二人の距離が縮まったと感じてしまうようです。「あれに乗りたいな」など何かおねだりするときも、服を引っ張りながら上目遣いでお願いすれば効果抜群でしょう。

  • 【6】アトラクションに並びながら、待ち遠しそうに背伸びして列の先を眺める

    「楽しみな気持ちがにじみ出るようでいい」(30代男性)など、ソワソワと遠くを見るという抑えた盛り上がり方が、リアルだと感じる男性もいるようです。また、イライラしてしまいがちな行列ですが、長い待ち時間さえ楽しむような行動が好印象につながりやすいのかもしれません。

  • 【7】お化け屋敷やジェットコースターで声をあげて怖がり、男性の腕を強くにぎる

    「頼られてる感がうれしい」(20代男性)など、女性の助けを求めるようなアクションにまんざらでもない気分になる男性は多いようです。特に、ふだん強がったり、クールに振る舞ったりしがちな女性ほど、ギャップによるかわいらしさが増しそうです。

  • 【8】輪投げのようなシンプルな遊びに熱中する

    「無邪気さが感じられますよね」(20代男性)など、単純な遊びをバカにせず、むしろムキになるほど夢中になる女性を見て、ピュアな印象を受ける男性は多いようです。罰ゲームなどを考えながら、二人で競い合ってみるとより盛り上がりそうです。

  • 【9】ソフトクリームやりんごあめなど、ちょっと子供っぽい食べ物をうれしそうにほおばる

    「思わず写真に撮りたくなる」(30代男性)など、女性がお祭り気分で食べ歩く姿は、男性にデートをしている実感を与えることもあるようです。また、「こんなのでお腹いっぱいにしたくない」「カロリー高そう」といった大人の感覚を持ち込まないことが、その場を素直に楽しめている印象につながるのかもしれません。

遊びに来た以上、「そこまで若くないし」「キャラじゃないし」と気取らず、素直に楽しめる女性に好感を抱く男性は多いようです。そういう男性側も斜に構えてしまいがちですが、女性が遠慮せず楽しむことが男性の心を解きほぐすカギなのかもしれません。(BLOCKBUSTER)


【調査概要】
期間:2013年4月11日(木)から4月17日(水)まで
対象:合計205名(20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock