いつもは一人でも平気な男性が、「元カノとヨリ戻せないかなー」と考えてしまう瞬間9パターン


男性も、昔の彼女を思い出してしんみりするときがあるもの。では、どんなときにそんな気分になるのでしょうか。20代から30代の独身男性222名に行ったアンケートをもとに、「いつもは一人でも平気な男性が、『元カノとヨリ戻せないかなー』と考えてしまう瞬間9パターン」を紹介します。

  • 【1】夜、一人で特にすることがなくぼんやりしているとき

    「眠れないと思い出す」(20代男性)のように、元カノを思って一人悶々とした夜を過ごす男性は多いようです。意中の男性が「夜は退屈」などと言っていたら、寂しさを感じている可能性が高いので、メールなどを送って寂しさを癒してあげてはどうでしょうか。

  • 【2】クリスマスやバレンタインなど、カップル向けのイベントで周囲が盛り上がっているとき

    「素直にうらやましい」(20代男性)と、盛り上がっているカップルを見ると、多くの男性は元カノとの思い出がよみがえり、寂しさを覚えるようです。気になる男性がぼんやり街ゆくカップルを眺めていたら、デートの誘いに応じてくれる可能性は高そうです。

  • 【3】他の女性と会話中、「元カノだったらこう言いそう」などと考えてしまったとき

    「未練があるんだと自覚する」(20代男性)と、つい元カノを基準に他の女性を見てしまう男性もいます。片思い中の男性の元カノと比べられるのは嫌なものですが、あえて元カノがどんな子だったかを聞き、キャラクターをまねるのも、距離を縮める手かもしれません。

  • 【4】元カノとデートで行った場所を、たまたま訪問したとき

    「何をしたか、何を食べたか全て思い出す」(30代男性)のように、元カノとの思い出の場所を訪れて、感傷的になる男性も多いようです。気になる男性をデートに誘うなら、相手の思い出の場所を避けるため、彼が行ったことのなさそうな場所を選ぶといいでしょう。

  • 【5】部屋の整理をしているとき、元カノと一緒に撮った写真を見つけたとき

    「捨てられない…」(20代男性)と、元カノの写真をとっておき、ときどき思い出に浸る男性もいるようです。写メも保存していることがあるので、男性の携帯に女性と写った写真があるのを見つけても、「彼女がいるんだ…」と諦める必要はないかもしれません。

  • 【6】元カノと一緒に見た映画が、テレビで放送されているのを見たとき

    「あのころに戻りたくなる!」(30代男性)のように、元カノと感動を共有した映画を見て当時の記憶が呼び起こされ、ヨリを戻したくなる男性もいるようです。まだ元カレに未練がある女性は、一緒に見た映画が放送されていたら、メールを送ってはいかがでしょうか。

  • 【7】幸せの絶頂にいる友人から結婚式の招待状が届いたとき

    「好きな人と結婚できてうらやましい…」(30代男性)など、幸せな知らせに、元カノとラブラブだった日々を思い出してブルーになる男性もいます。「友達が結婚するんだ」などと話している男性は、「恋をしたいサイン」を出しているのかもしれません。

  • 【8】偶然街で元カノの姿を見かけたとき

    「昔と変わっていないと嬉しい」(20代男性)と、元カノの変わらない姿を目にすると、男性は懐かしくてたまらない気持ちになるようです。「声はかけにくい」という男性も多いので、街で元カレを見かけたら当時と変わらないやさしい笑顔を見せてはどうでしょうか。

  • 【9】元カノから突然メールが届いたとき

    「ヨリ戻したいの?と思う」(20代男性)のように、昔の彼女からの突然の連絡に、思わず期待してしまう男性は多いようです。他愛のない近況報告などからはじめれば、自然と昔のように距離を縮めることができ、ヨリを戻すことにつながる可能性もありそうです。

多くの男性は、孤独を感じた瞬間に元カノを思い出してしんみりするようです。片思いしている男性がいるならば、逆に孤独を感じさせないほど積極的にアプローチをして、元カノの思い出に負けないようにしてみるのもいいかもしれませんね。(鼠入昌史/Office Ti+)


【調査概要】
期間:2013年3月20日(水)から3月26日(火)まで
対象:合計222名(20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock