久しぶりに会った同期の男子が「オレのこと好きなのかな」と嬉しくなる一言9パターン


部署の違う同期に気になる相手がいるなら、再会時にはぜひ好意をアピールしておきたいもの。では、男性にはどんな言葉が響くのでしょうか。そこで今回は、20代から30代の未婚男性500名に聞いたアンケートを参考に「久しぶりに会った同期の男子が『オレのこと好きなのかな』と嬉しくなる一言」をご紹介します。

  • 【1】「○○くんは相変わらずタフだよね」と変わらない長所をほめる

    「自分でも自覚している長所を褒められると、『わかってくれてる!』とニンマリ」(20代男性)と、その人の秀でているところを指摘するパターンです。「どうしたらそんな風に働けるの?」などアドバイスを求めると、さらに彼をいい気分にさせられるでしょう。

  • 【2】「同期のなかでは、一番の出世頭だよね!」とヨイショする

    「みんなよりも仕事ができる、と認められているようで嬉しい」(30代男性)というように、昇進レースで健闘していると認めてあげるのもいいでしょう。「○○君と結婚する女の子は、将来も安心だね!」と、女性の立場からも魅力的であることを添えると、褒め言葉としての威力が倍増しそうです。

  • 【3】「ずっと会いたいと思ってたんだ」と嬉しそうに笑顔を見せる

    「深い意味はないにしても、やっぱりドキドキします」(20代男性)など、「会えて嬉しい」とストレートに伝える言葉も男性を喜ばせるようです。「また話がしたいし、近いうちにみんなで集まろう」と同期会の企画を持ちかければ、自然と一緒に過ごす時間も増え、距離も縮まるのではないでしょうか。

  • 【4】「頑張ってるって聞いてるよ」と他人の評価を伝える

    「落ち込んでいるときに『○○さんが褒めてたよ』と言われて、かなり救われました」(20代男性)というように、共通の知り合いからの好意的なコメントを伝えるのも男性の励みになるでしょう。「例のプロジェクト、提案したの○○君なんだって?」と具体的な褒めポイントを添えると、より信憑性が増しそうです。

  • 【5】「実は昔、ちょっと気になってたんだよ」と正直に言う

    「『好きだった』と言われて、『じゃあ今は!?』と期待してしまったことがあります」(30代男性)と、過去の恋心を告白するのも男性の心を揺さぶるようです。当時は彼女がいたから、などと以前言わなかった理由を添えれば、「今はフリーなんだよ!」と嬉しい展開になるかもしれません。

  • 【6】「入社したころより、ずっと格好よくなった」と容姿を褒める

    「アカ抜けたと言われて、かなり嬉しかった」(20代男性)のように、見た目の変化にポジティブなコメントをするのも好印象のようです。相手がダイエットに成功したり、ファッションテイストやヘアスタイルを変えたりしていたら、より効果的でしょう。

  • 【7】「いろいろ話を聞かせて」と二人きりでの再会を提案する

    「『話したりない!』と言われたことがきっかけで、食事に行くようになりました」(20代男性)と、近況報告や相談を理由にデートに持ち込むのもいいでしょう。その場で具体的なスケジュールを提示すれば、約束が流れずにすみそうです。

  • 【8】「やっぱり、○○くんといるとホッとする」と特別感を強調する

    「『同期のせいか、落ち着く』と言われて、まんざらでもなかった」(20代男性)というように、他の人とは違う存在だという言葉にときめく男性もいるようです。「何でも話せる」「一緒だとつい飲んじゃう」など、会うたびにジャブを繰り出してみるのはどうでしょうか。

  • 【9】「研修のあと、一緒に語ったことが忘れられない」など共通の昔話をする

    「新人時代の話なんかは同期ならではの話題だから」(30代男性)と、懐かしい話ができることを喜ぶ男性もいるようです。「あのセリフには感動しちゃった」などと印象に残っている彼の言動を持ち上げると、より盛り上がれそうです。

同期であることを武器に好印象をもってもらう方法は、意外に多いようです。気になる相手がいるなら、次回会ったときに試してみてはどうでしょうか。ほかにも、「久しぶりに会った同期の男子が『オレのこと好きなのかな』と嬉しくなる一言」があれば、みなさんのご意見を聞かせてください。(萩原はるな)


【調査概要】
期間:2013年3月25日(月)から4月1日(月)まで
対象:合計500名(20代、30代の未婚男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock