ジメジメした雨の日でも男性が「すごく楽しそう!」と感じるデート9パターン


雨の日のデートはおっくうになるという男性も多いでしょうが、雨であることを逆手にとったデートプランを提案すれば、男性たちの重い腰も上がるのではないでしょうか。そこで今回は20代 、30代の独身男性からの意見を参考に「ジメジメした雨の日でも男性が『すごく楽しそう!』と感じるデート9パターン」ご紹介します。

  • 【1】インドアデートの定番、ロマンティックな雰囲気抜群の水族館

    「雨の日に水の世界の美しさを見るってのが粋」(30代男性)というように、水族館の幻想的な雰囲気にデート気分が盛り上がる男性は多いようです。「この水族館は○○が世界一なんだよ」「イルカショーがすごくダイナミックなの」など、男性の好奇心をそそるように誘うといいかもしれません。

  • 【2】思い出の本を教え合えば話題が尽きない図書館

    「子供のころ以来、行ってないから楽しそう」(20代男性)というように、図書館自体が新鮮という男性も。思い出の本や自分の好きなジャンルの本を探し合えば話題が尽きることはまずないでしょう。静かに会話するには顔を近づける必要があるため、男性をドキドキさせることも。

  • 【3】「宇宙すげえ!」と壮大なスケール感が男心をくすぐるプラネタリウム

    「宇宙の謎解明は男のロマンなので!」(20代男性)というように、壮大な宇宙を感じることができるプラネタリウムも男性に好まれるスポット。知的好奇心おう盛なタイプの男性なら「天文学者の間ではいまダークマターの議論が熱くて…」など、宇宙トリビアを交えて誘うとOK率が上がるかもしれません。

  • 【4】ドシャ降りの日でも体を動かしたい男性には最適なボウリング

    「スポーツはリフレッシュできるから」(20代男性)といった理由で、ボウリングはアクティブ派の男性に人気のようです。ストライクを出したときのハイタッチで自然とスキンシップが取れるので、まだ付き合う前の二人には特におすすめのスポットです。

  • 【5】雨に濡れずにブラブラといろいろな店を歩き回れるアウトレットモール

    「お店のジャンルが豊富だから楽しい」(30代男性)というように、濡れずにお店の間を移動でき、様々なショップを巡れるアウトレットモールも、雨の日でも男性をデートに連れ出せる場所でしょう。アウトレットならではのコスパの高い商品を探せば、経済観念がしっかりした女性だというアピールにもなるかもしれません。

  • 【6】雨の日こそ美しさが増すあじさい園

    「晴れの日では見られない自然美ですから」(30代男性)というように、雨とあじさいのコラボに心躍らす男性も。相合傘で園内を寄り添いながら歩けば、体の距離と一緒に心の距離も縮まることでしょう。

  • 【7】『雨に唄えば』など、雨にまつわる映画を観るおうちデート

    「まったり過ごせそう」(20代男性)というように、雨にまつわる映画を鑑賞することを理由に、男性を自宅に誘うのも手です。タイトルに「雨」が入っていなくても、『ショーシャンクの空に』『となりのトトロ』といった雨のシーンが印象的な映画を見るのも盛り上がりそうです。

  • 【8】雨の音を聞きながら神社仏閣で座禅デート

    「普段都会の喧騒に揉まれている自分の心を鎮められそう」(30代男性)など、雨音と座禅という絶妙な組み合わせに興味を抱く男性も。予約不要のところもあって便利ですが、座禅会は早朝に行われることが多いため、前日の夜にデート相手と相談しておくのがいいでしょう。

  • 【9】空いていることを見越して雨具完全装備で遊園地

    「普段なら90分待ちの乗り物が30分待ちとかで乗れそうだから」(20代男性)など、まさに雨を逆手に取った雨具装備での遊園地へのお誘いは、男性に有効なようです。風邪を引かないようにとタオルや温かい飲み物を持参して、女子力の高さをアピールしてもいいでしょう。

雨であることをメリットに転換できるスポットを提案するなどすれば、むしろ雨の日であることを口実にデートに誘うこともできるようになるのではないでしょうか。(昌谷大介/A4studio)


【調査概要】
期間:2013年4月11日(木)から4月17日(水)まで
対象:合計205名(20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock