「いつ告白するか? 今でしょっ!」とデート中に覚悟を決める瞬間9パターン


何回デートしても告白してこない奥手な男性に対しては、「絶対いける!」と彼に確信してもらうための女性側のアクションも必要かもしれません。そこで今回は、20代から30代の独身男性206名に聞いたアンケートを参考に「『いつ告白するか? 今でしょっ!』とデート中に覚悟を決める瞬間」をご紹介します。

  • 【1】デート中、女の子が自分に体を寄せてきたとき

    「告白待ちかなって思います」(20代男性)というように、いくら鈍感な男性でも、女の子が自分にもたれてきたときは告白の成功を確信するようです。相手の男性がモジモジしてばかりのときは、自分から大胆に迫ったほうがいいのかもしれません。

  • 【2】人気の少ないところで二人きりになり、いい雰囲気になったとき

    「会話が止まったとき『今かな…』と」(20代男性)というように、静かな公園のベンチなどで会話が途切れたときに、告白を決意する男性も。自分から「ちょっとあそこで休もうか」などと男性に提案し、いいシチュエーションをつくるのも良さそうです。

  • 【3】デートを楽しんでいるのが伝わる女の子の最高の笑顔を目撃したあと

    「その笑顔をずっと見ていたい!」(20代男性)というように、デート中の女の子の笑顔に「キュン…」として、独り占めしたいと思ったという男性も。いつも男性が自分を見ていると意識して、目が合ったとき満面の笑みでハートを掴みましょう。

  • 【4】誰にも言えない悩みを打ち明けてくれたとき

    「心を許してくれている証拠ですよね?」(30代男性)というように、女の子から秘密の相談を受けたとき「イケる!」と確信する男性もいるようです。男性に相談するときは、「○○君にしか話せないんだけど…」などと一言添えて、特別な存在をアピールしてはいかがでしょうか。

  • 【5】女の子がじっと見つめてくるなど、告白を待っていると感じたとき

    「『ここで言わなきゃ男じゃない!』と思った」(20代男性)というように、女の子の訴えかけるような表情を見て告白したという男性も。デート中、男性と向き合って座ったときなどに、目から好き好き光線を送ってみましょう。

  • 【6】「一緒にいると、なんか安心する」など、グッとくる一言を言われたとき

    「『つまりは好きってこと?』って感じた」(20代男性)というように、女の子から告白に近いセリフを言われたとき腹を決める男性もいます。「落ち着く」「楽しい」などの言葉を使い、男性に「告白OKサイン」を送ってみましょう。

  • 【7】デートがあまり盛り上がらず、「次はもうないかも」と焦燥感がわいてきたとき

    「ここで告白しなきゃ、もう会えないかもと思って」(20代男性)というように、女の子の気持ちが離れるのが嫌で、告白するというケースも稀にあるようです。どれだけ好意を見せても男性の反応が鈍いときは、最終手段として突き放してみるのもいいかもしれません。

  • 【8】デート終わりに「ずっと一緒にいたい」と心から思ったとき

    「うつむく姿を見て、気持ちを伝えようと思いました」(20代男性)というように、寂し気な女の子の表情を見て、帰したくない気持ちが湧き上がることも。別れの前に男性の袖をつかむなど、「一緒にいたいアピール」をしてみてはどうでしょうか。

  • 【9】デートの別れ際に女の子から「次はいつ会える?」と質問されたとき

    「付き合っているのと同じだよね」(20代男性)というように、女の子の「また会いたい」という思いが伝わってきたとき、想いを伝える決心をした男性も。普通に予定を話し合うだけで終わったときは、「じゃあ、その次は?」とダメ押ししてみるといいかもしれません。

ただじっと待っているだけでは、告白してくれない男性も多いようです。少し奥手な男性に対しては、告白しやすいシチュエーションをつくってあげることも必要かもしれません。(外山武史)


【調査概要】
期間:2013年4月11日(木)から4月17日(水)まで
対象:合計206名(20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock