友達から「いい人」を紹介してもらえない女子の問題点9パターン


彼氏がいないとき、友達に「いい人紹介して!」と頼むこともあるでしょう。それなのに誰も紹介してもらえないとしたら、何か自分に問題があるのかもしれません。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「友達から『いい人』を紹介してもらえない女子の問題点」をご紹介します。

  • 【1】元カレに未練がありすぎて、次の恋をする準備ができていない

    「未練タラタラじゃ次の恋はムリだよ」(20代女性)など、失恋から立ち直っていないと、まだ新しい恋をする段階ではないと判断されるようです。「元カレの連絡先を消した」「思い出の品を捨てた」など、心変わりをアピールする必要があるかもしれません。

  • 【2】熱しやすく冷めやすいため、紹介しても長続きしそうにない

    「男友達をなくしたくないから、いつも交際期間が短い子はちょっと…」(20代女性)など、男友達との関係が壊れることを恐れて、紹介を思いとどまる女性もいるようです。「今度は長く付き合える人を探す」などと言えば、少しは印象が変わるかもしれません。

  • 【3】愛想が悪く、初対面では良さがわかりにくい

    「長く付き合わないと良さがわかりにくいんだよね」(20代女性)など、ムスっとしている、キツそうに見える、などの理由で第一印象がよくないと、男友達を紹介しづらいようです。「喋らないと怖い」などと言われがちな人は、普段から愛想よく振る舞うことでチャンスが増えそうです。

  • 【4】小悪魔的な魅力はあるが、男友達が不幸になりそうである

    「一度はうまくいくと思うけど、結果的にどうかなぁ(苦笑)」(20代女性)など、小悪魔的に男性を振り回すタイプの女性は、あとあと面倒なことになりそうで紹介を渋られるようです。「尽くす恋愛がしたい」などと言い、信用される努力をしましょう。

  • 【5】基本的にすっぴんでいるなど、見た目に気を使わなすぎる

    「男友達に『かわいくない友達を紹介された』と思われたくない」(20代女性)など、男ウケが悪いタイプの女性は、なかなか「いい人」を紹介してもらえないようです。これを機にメイクやファッションに力を入れてはいかがでしょうか。

  • 【6】理想が高すぎて、紹介しても恋愛に発展しそうにない

    「そんなに好条件な男いないよ!」(20代女性)など、理想が高すぎると「紹介できる人がいない」と思われてしまうようです。「優しい」「趣味が合う」などの現実的な条件であれば、的が絞れて逆に紹介しやすいでしょう。

  • 【7】常識がなく、仲の良い女友達だと思われたくない

    「面白い子だけど好き嫌いが分かれる(苦笑)」(20代女性)など、トリッキーな振る舞いが目立つと、「いい人」を紹介してもらえなくても当然かもしれません。自分は自由すぎる行動をしていないか、他人の目を意識してみましょう。

  • 【8】男関係がだらしなく、男友達を大切にしてくれそうにない

    「浮気性だから、付き合っても男友達が苦労しそう」(20代女性)など、「遊んでいる子」というレッテルを貼られていると、女友達からの紹介は望めないかもしれません。モテるなどの理由による誤解であれば、それを解く努力が必要でしょう。

  • 【9】常に仲の良い男友達がいて「誰か紹介して」が本気の発言だと思えない

    「いつも楽しそうだし、本気じゃないんでしょ?」(20代女性)など、一見リア充に見える女性は、本心では彼氏を欲しがっていないと思われるようです。男友達との遊びを控えて寂しい休日の話をすれば、発言にも信ぴょう性が出そうです。

ほかにも「『いい人』を紹介してもらえない女子にはこんな問題点がある」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock