職場で彼氏ができた子に共通する、好感度の高い振る舞い9パターン


一日の大半を過ごす職場は、ステキな出会いの場でもあります。では、職場恋愛に成功した女性には、一体どんな特徴があるのでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』男性読者にアンケートを実施。その結果を参考に、「職場で彼氏ができた子に共通する、好感度の高い振る舞い」をご紹介します。

  • 【1】同僚のどんなお願いも嫌な顔をせず引き受ける

    「気持ちよく仕事をしてくれる子は、やっぱりモテる」(20代男性)というように、負担の大きな仕事や、残業確実な仕事など、面倒な内容でも快く引き受けてくれる女性は、男性も仕事を頼みやすいようです。一緒に仕事をする機会が増えれば、接する時間も長くなり、親近感も増すというもの。恋愛に発展する確率もあがりそうです。

  • 【2】機嫌にムラがなく、いつも笑顔で対応する

    「外出先から戻ってきて、笑顔で『おかえりなさい』と言われた時にやられた(笑)」(20代男性)というように、男性の心を笑顔で掴むパターンです。繁忙期など、職場がピリピリしたムードの時ほど癒し効果が高まりそう。まずは、私生活を連想させる「おはよう」「お疲れさま」などの挨拶を、とびきりの笑顔でするところから始めてみてはいかがでしょうか。

  • 【3】同僚への悪口大会には決して参加しない

    「いわゆる『給湯室トーク』に加わらない子は信頼できる」(30代男性)というように、見ていないようでいて、男性は意外と女性の言動をチェックしているようです。たとえ「○○さんって、付き合いにくいよね?」などと悪口を誘導されても、「そんなことないです」と、すかさず否定するようにしましょう。

  • 【4】共有スペースの掃除や片付けにも気を配る

    「家もきっとキレイにしているんだろうなあと、好印象」(20代男性)というように、女性らしい一面にグッとくる男性は多いようです。余裕があれば、社内の観葉植物への水やりや、空気の入れ替えなども行うと、さらなるイメージアップを狙えるのではないでしょうか。

  • 【5】制服があっても、通勤服で手抜きをしない

    「なんだかんだ、男は見た目を気にするもの(笑)」(20代男性)というように、ファッションに対するやる気の有無も、男性からの好感度を大きく左右するようです。ただし、高級ブランドで固めすぎると「お金のかかりそうな子」と敬遠される可能性も。適度におしゃれで清潔感のある、男子ウケする服装を研究してはいかがでしょうか。

  • 【6】会社の飲み会では介抱役に徹する

    「風邪をひいた時、優しく看病してくれるお嫁さんがいたらいいなと思った」(30代男性)というように、酔った同僚の世話をする女性の姿に、「自分が病気になった時に恋人にしてほしい対応」を重ねる男性もいるようです。飲み会明けに「体調はいかがですか?」など、相手を気遣う言葉をかけるのも、好感度アップにつながりそうです。

  • 【7】仕事でミスをした時は素直に謝る

    「そういう子なら喧嘩も長引かなそうだし、ストレスなくつき合っていけそう」(20代男性)というように、素直な性格だと、心地よい恋人関係が築けそうだと考える男性は多いようです。とはいえ、仕事の失敗はないに越したことはありません。ミスのないよう、入念なチェックは欠かさないようにしましょう。

  • 【8】毎日、美味しそうな手製の弁当を持参する

    「料理上手なうえに、金銭感覚もしっかりしてるんだなと思う」(20代男性)というように、毎日の弁当作りは家庭的な面を存分にアピールできそうです。また、外食よりもカロリーが抑えられるので、ダイエット効果も期待でき、一石二鳥ではないでしょうか。

  • 【9】残業続きの同僚にさりげなく差し入れする

    「疲れてる時の優しさは、好感度2割増し!」(20代男性)というように、常に周囲に気を配ることも、同僚からモテる秘訣といえそうです。差し入れには、「頑張って!」とひとことメッセージを書いたメモなどを添えると、さらに男性をキュンとさせられそうです。

ほかにも「職場で彼氏ができた子に共通する、好感度の高い振る舞い」について、エピソードがあれば教えてください。みなさんのご意見をお待ちしています。(大竹康予/Litofura)
Photo:All images by iStock