初対面のとき、男性が「すげぇいい子そう…」と好感を持つ女性のファッション9パターン


初対面では、性格がまだつかめないぶん、着ているものやメイクがイメージを左右します。なるたけいい印象を与えるためには、どんなファッションを心がければいいのでしょうか。そこで今回は『スゴレン』男性読者へのアンケートから、「初対面のとき、男性が『すげぇいい子そう…』と好感を持つ女性のファッション9パターン」を紹介します。

  • 【1】表裏のなさを感じさせる「ナチュラルメイク」

    「メイクは清潔感が第一」(20代男性)のように、最初に目に入る顔は、ナチュラルなメイクのほうが清楚な印象を与えられるようです。アイシャドウやリップに濃い色を使うと派手に感じるので、避けたほうが無難でしょう。

  • 【2】清純でしっかりとした女性のイメージ「つやっとした黒髪」

    「日本人らしくて真面目そうでいい」(20代男性)のように、黒髪女性に芯の強さを感じるという男性もいました。ただ真っ黒にするよりも地毛のような自然な髪色を意識し、トリートメントなどで手入れの行き届いた髪を目指してみてはいかがでしょうか。

  • 【3】シンプルなのに女の子らしい「華奢なアクセサリー」

    「細いネックレスなどをしている子は、守ってあげたくなる」(20代男性)と、細めのジュエリーを身に付けている女性に、か弱くはかなげな印象を抱くという男性の意見もありました。胸元のネックレスはもちろん、目にとまることの多い手もとにも、華奢なアクセサリーを取り入れてはいかがでしょうか。

  • 【4】素朴な感じがたまらない「天然素材の服」

    「優しい子って感じ」(20代男性)など、綿や麻など天然素材の服を着た女性に、温かみのあるイメージを抱く男性もいました。服ばかりではなく、バッグやポーチなどの小物に天然素材のものを使ってみるのもいいかもしれません。

  • 【5】清潔感のある「シワのない白いシャツ」

    「白シャツ&デニムは鉄板」(20代男性)など、凛とした印象や爽やかさを与えられる白いシャツも、男性からの人気が高いようです。ただ、白い服は汚れが目立ちやすく、染みなどが付いていると逆にだらしない女性と思われがちなので、注意が必要です。

  • 【6】ナチュラルなのにオシャレさもある「清楚なネイル」

    「長すぎると不潔だし、家庭的じゃなさそう」(30代男性)など、男性はゴテゴテ盛ったネイルアートより、素に近い爪を好む傾向があるようです。透け感のあるベージュやピンクを一色塗りする程度でも、洗練された大人の女性というイメージを与えられるでしょう。

  • 【7】元気な印象にキュンとする「ポニーテールなどのアップスタイル」

    「活発で明るく感じる」(10代男性)と、アップスタイルにするだけで、男性に快活な印象を与えられるようです。意中の相手と二度目に会うときに、髪を下ろしておしとやかさをアピールすれば、そのギャップで男性を虜にできるかもしれません。

  • 【8】大人の女性の魅力にあふれた「ハイヒール」

    「脚が綺麗に見えるし、セクシーでドキッとする」(20代男性)など、ハイヒールは女性らしさの象徴とも言えそうです。ただ、高いヒールの靴を履きなれておらず、すぐ疲れた様子を見せてしまうと「無理しすぎ」と男性にあきれられる危険があるので避けたほうがいいかもしれません。

  • 【9】自立した強い女性を思わせる「パンツスーツ」

    「デキる女!って感じ」(20代男性)など、パンツスーツ姿でピシッと決めた女性は、「仕事をバリバリこなすカッコいい女」と男性に映るようです。体にフィットしたスタイルでもあるため、あえて腰回りを隠さずに上着を脱いで、体のラインを強調してみてはいかがでしょうか。

初対面で男性に好印象を持たせるには清潔感のあるイメージを与えることや自然体でいることが何よりも大事と言えそうです。そして、女性らしさを忘れずにプラスすると、男性へより洗練された印象を与えることがわかります。もちろんファッション以上に表情が最も重要なので、笑顔を忘れないようにしましょう。(廣野順子/Office Ti+)
Photo:All images by iStock