女友達に「恋愛はご無沙汰?」と思われてしまう女子の特徴9パターン


女同士はお互いの行動や身だしなみから「いい恋しているな」などの判断をするものです。では逆に、どんな状態だと「恋愛からドロップアウトした」と思われてしまうのでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「女友達に『恋愛はご無沙汰?』と思われてしまう女子の特徴」をご紹介します。

  • 【1】ライブで地方遠征するほどアイドルにハマっている

    「彼氏がいたらそんな暇ないって」(20代女性)など、男性アイドル中心の生活をしていると、彼氏がいないと見透かされてしまうようです。「リアルな恋愛をあきらめた」と思われる恐れもあるので、地方のライブに行ってもその話を嬉しそうに話すのは自粛しましょう。

  • 【2】口紅を塗るどころか唇がカサカサに乾燥している

    「唇ケアを怠るのはキスしてない証拠!」(20代女性)など、唇が潤っていない状態を見られると、女友達から「男性とのスキンシップがない」と判断されるようです。たとえ彼氏がいなくても、男性がキスしたくなるような魅力的な唇を目指しましょう。

  • 【3】新しい服を買おうとしない

    「好きな人がいたらデート服が必要なはず」(20代女性)など、去年と同じ服ばかり着ていると、誰ともデートをする気がないと思われてしまうようです。服を買えない事情があるなら「引越しする予定がある」など、正直に白状したほうがいいかもしれません。

  • 【4】ムダ毛の処理がいい加減になっている

    「特に夏場のムダ毛処理が雑だと『女捨てたな』って感じ」(20代女性)など、ムダ毛をきちんと処理していないと、女子力の低下とみなされるようです。お洒落をしても台無しになってしまうので、どんなに忙しくてもムダ毛ケアは欠かさないようにしましょう。

  • 【5】私服のときにパンツスタイル率が高い

    「恋してるときはやっぱりスカートはくでしょ」(20代女性)など、パンツスタイルが続くと「恋愛モードじゃない」と邪推されてしまうようです。恋愛から離れているときほど女らしいファッションに身を包み、女子力をアピールして出会いのチャンスをつかみましょう。

  • 【6】髪の毛がプリン状態になっても気にしない

    「美容院行けないほど忙しいの? 恋愛なんか絶対できてないね」(20代女性)など、髪のケアが行き届いていないと、身だしなみを整える時間がないほど多忙だと思われるようです。多忙を気遣われて合コンにも誘われなくなる危険があるので、最低でも3カ月に1回は美容院に行きましょう。

  • 【7】帰り際に一切メイク直しをしない

    「アフター5に予定がある女の動きじゃない」(20代女性)など、会社帰りに化粧室に寄らないと「家に直帰だ!」と勘付かれてしまうようです。そんな態度では職場での恋のチャンスさえ逃しかねないので、メイク直しの一手間を惜しまないようにしましょう。

  • 【8】太ったことに気づかずダイエットをする気配もない

    「男がいないと太る子っているよね」(20代女性)など、順調に育っていく女友達を見て、異性の目にさらされていないせいだと考える女性もいるようです。女友達が「いい人」を紹介する気すら起こらなくなるので、どんなときも体型キープに努めましょう。

  • 【9】部屋を散らかり放題にしている

    「『遊びに来る彼氏がいないんだな』と思う」(20代女性)など、気の置けない友達だからといって散らかった部屋に招くと、「干物女!」と思われても仕方がありません。掃除が面倒くさいというだけで恋愛からドロップアウトしてしまわないよう、自分を律しましょう。

ほかにも「こんな女子を見ると『恋愛はご無沙汰?』と思う」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock