初対面で思わず「この子のことがもっと知りたい!」と思われる女性の態度9パターン


ときに男性は一言会話を交わしただけの女性に心をグッとつかまれることもあるようです。では、初めて会う女性のどのような対応に、男性は興味を持つのでしょうか。今回は『スゴレン』の男性読者の意見を参考に、「初対面で思わず『この子のことがもっと知りたい!』と心が引き寄せられる女性の態度9パターン」を紹介します。

  • 【1】つねに笑顔で楽しそうに聞いてくれたとき

    「俺の話を楽しんでくれて感激!」(20代男性)など、楽しげな女性の態度に男性の多くが「俺のこと気に入ってくれたのかな」と期待するようです。ただ笑顔でやり過ごしていると愛想笑いだと思われる可能性が高いので、相手の話をきちんと聞いているのがわかるよう、ときに合いの手を入れるなどしましょう。

  • 【2】礼儀正しく謙虚な姿勢で接してくれたとき

    「敬意を示してくれて嬉しい」(30代男性)というように、礼儀をわきまえた対応に男性は「俺を丁寧に扱ってくれている」と自尊心が満たされるようです。とはいえ、ガチガチに隙のない態度では、男性が近寄りがたいので、たまにはラフな会話も混ぜるとよいかもしれません。

  • 【3】落ち着いて静かに自分の話を聞いてくれたとき

    「親身な表情にノックアウト!」(20代男性)など、真剣に自分の話を聞いてくれる女性は、男性に「優しい」印象を与えるようです。一方的に話してくる男性に対しても笑顔で聞く耳を持ってあげると「居心地がいい女性だ」と感じ、デートに誘ってくるかもしれません。

  • 【4】気兼ねなく気さくに話しかけてくれたとき

    「昔からの友達みたい!」(20代男性)など、気を使わずに話せる女性は「何でも話せる貴重な存在」になれそうだと感じるようです。人見知りな男性の場合、突然話しかけられると困惑する恐れがあるので、相手のペースを考慮しつつ笑顔で礼儀正しい対応が必要かもしれません。

  • 【5】「すごい!」など何かと自分のことを褒めてくれたとき

    「俺に気があるのかなーと勘違いしそうになる」(20代男性)など、おだてられるととたんに、女性のことが気になり出す男性も多いようです。ただし、必要以上に褒め言葉を連呼すると、ウソっぽくなるのでほどほどにしたほうがよさそうです。

  • 【6】大勢の中で、テキパキと動いて場をまとめていたとき

    「その仕切りについていきます!!」(20代男性)など、女性のスマートな振る舞いに「かっこいい」と憧れる男性もいます。ただし、厳しく指示を飛ばすような態度は女性としての魅力を半減させてしまう可能性が高いので、いつでも笑顔を心がけたいところです。

  • 【7】共通の趣味があるなど話が盛り上がったとき

    「もっと続きが聞きたい!」(10代男性)というように、男性は自分が興味を持っていることについて楽しい会話ができる女性にフィーリングのよさを感じるようです。男性の趣味が自分の好みと程遠い場合でも「教えてください」など話に食いつく姿勢をみせると男性に好印象に映るでしょう。

  • 【8】笑いのツボが一緒だとわかったとき

    「感性が似ているから仲良くなれそう」(20代男性)など、男性は一緒になって笑える女性に親近感を抱くようです。男性が話すことを大笑いしながら聞くと、男性の「女性を喜ばせたい」という本能を満足させることができ、楽しく過ごせる女性として印象に残るでしょう。

  • 【9】食べ方や立ち振る舞いなどの所作がキレイだったとき

    「仕草がキレイで見とれる」(30代男性)など、上品さにホレボレする男性もいるようです。食事会などでは箸の持ち方ひとつでさえ気を使って、マナーを心得た行動を心がけた方が良さそうです。

第一印象では清潔感があるなどの見た目はもちろん大切です。しかし、外見だけでなく食べ方やマナーなど、さりげない振る舞いも大切な判断材料になっているようです。人見知りで初対面が苦手な人も、上品な振る舞いを忘れずにいるとよいかもしれません。(富岡由郁子/Litofura)
Photo:All images by iStock