噂好きな職場で彼氏ができたことを知られないために気をつけたい行動9パターン


噂話が好きな先輩や同僚がいるオフィスでは、なるべく私生活のことを明かさないようにしたいもの。もし恋人ができたことがバレようものなら、格好のネタにされてしまう危険があるからです。そこで今回は『スゴエル』読者へのアンケートを参考に、「噂好きな職場で彼氏ができたことを知られないために気をつけたい行動」をご紹介します。

  • 【1】ファッションやメイクのテイストを変えない

    「突然、洋服などの雰囲気が変わると、『男ができたな』とつっこまれがち」(20代女性)と、彼氏の好みに合わせてスタイルをがらっと変えるのは、恋人の存在を自ら宣言しているのと同じことだと言えるでしょう。彼氏好みの格好がしたくても、オフィスではいつも通りのファッションを貫いたほうが無難といえそうです。

  • 【2】合コンの誘いは、女子会の予定を理由に断る

    「いきなり合コンに行かなくなると怪しまれる」(20代女性)という声もあり、合コンを断る理由にも慎重になる必要がありそうです。「また今度誘ってくださいね」と言い添えて、「行く気がないわけではない」とフォローするのを忘れないようにしましょう。

  • 【3】「彼氏がほしい」とひたすら言い続ける

    「飢えた女子に、まさか彼氏がいるとは思わない」(20代女性)というように、「彼氏がほしい」という発言は、カムフラージュとしては有効なようです。ただし、あまりにアピールしすぎると、合コン要員にされる可能性があるので気をつけましょう。

  • 【4】婚活情報誌などをデスクに置いておく

    「『婚活中』をアピールしておけば疑われない」(20代女性)など、婚活中だとわかる情報誌などのページを開き、わざとデスクに置いておくのもいいでしょう。「街コンに行った」「週末は合コン」などの発言も、いい目眩ましになるかもしれません。

  • 【5】非モテキャラを全開アピールしておく

    「先輩と話すたびに『どうしたらモテるのか』と言っていたら、非モテ扱いされるようになる」(20代女性)などと、あえてモテないキャラを貫いて、「彼氏募集中」を装ってもいいでしょう。モテる先輩にアドバイスをもらえば、女子力もアップして一石二鳥ではないでしょうか。

  • 【6】SNSに彼氏の存在がわかる投稿をしない

    「『二人で温泉旅行』など、明らかに彼氏がいるとわかる投稿は避ける」(20代女性)という意見もあり、会社の人に見られるかもしれないSNSでは、極力彼氏の存在を隠したほうが賢明でしょう。公開設定を「親しい友人に限定」にするなど、自分のページ自体を同僚から見えないようにしておくのもよさそうです。

  • 【7】どんなに親しい同僚にも言わない

    「一人に話すと、結局そこから話が広まってしまうことが多い」(20代女性)という意見もあり、同僚たちに知られたくなければ、職場の人には誰にも言わないのが無難といえそうです。一人にでも知られれば、どう隠してもみんなにバレる可能性が高くなることを心に留めておきましょう。

  • 【8】恋愛話を振られても「失恋中」と言ってかわす

    「失恋したといえば、恋バナ好きの同僚もさすがにそれ以上突っ込んでこなくなる」(20代女性)という声もあり、他人の恋愛話が好きな同僚には、失恋を引きずっているかのように装っておいたほうがよさそうです。「まだ落ち込んでて…」などと言い、話させたら面倒なことになりそうな雰囲気を醸し出しましょう。

  • 【9】普段から効率良く作業をして、残業しないポジションを作っておく

    「彼氏ができた途端、金曜の夜に早く帰るようになるとすぐバレる」(20代女性)という意見からもわかるように、余計なストレスなく彼とのデートを楽しみたいなら、普段から効率よく仕事をする癖をつけておいたほうがいいでしょう。定時になったら仕事を持ち帰ってでも家に帰るなど、「ノー残業キャラ」を徹底しておくといいかもしれません。

ほかにも「噂好きな職場で彼氏ができたことを知られないために気をつけたい行動」について何かエピソードがあれば教えてください。みなさんのご意見をお待ちしています。(持丸未来)
Photo:All images by iStock