男子が「いいお嫁さんになりそう」と感じる職業9パターン


良き妻、良き母になるかどうかを職業ではかることはできません。しかし、男性に「いいお嫁さんになりそう」と思われる職業は存在するようです。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「男子が『いいお嫁さんになりそう』と感じる職業」をご紹介します。

  • 【1】家でも美味しい手料理が食べられそうな「調理師」

    「料理上手はいいお嫁さんの条件! 料理関係の仕事なら確実」(20代男性)など、妻に美味しい手料理を期待する男性は、料理を仕事にする女性に安心感を覚えるようです。仕事は何であれ、男性から喜ばれる「家庭の味」が作れるよう、母親に料理を教わりましょう。

  • 【2】病気のときに看病してくれそうな「看護師」

    「心細いときプロが近くにいると安心できる」(20代男性)など、「病めるとき」を想像して、看護師さんを理想の妻だと考える男性もいるようです。彼氏が風邪をひいたらお見舞いに行き、何か精のつくものを食べさせてあげましょう。

  • 【3】子育てはお手のものの「保育士」

    「子ども好きだから子どもがほしい。保母さんなら『いいお母さん』間違いなし」(20代男性)など、将来的に子どもを持ちたい男性は、子育てを任せられる「良き母」として保育士さんを求めるようです。子どもが好きだと伝えるだけでも「気が合う」と思われるのではないでしょうか。

  • 【4】愛想よく親戚付き合いしそうな「営業」

    「結婚って二人だけの問題じゃないから、人付き合いが得意な子がいい」(20代男性)など、家族や親類との関係を重んじる男性は、営業職の女性のコミュニケーション能力を評価するようです。接客業の女性も、同じ理由で「いいな」と思われそうです。

  • 【5】定時勤務で家事と仕事を両立できそうな「公務員」

    「共働きになるだろうから、勤務時間が規則的なほうがいいと思う」(20代男性)など、不景気なご時世では夫婦共働きも当たり前。そう考えると、主婦業との両立が可能な職業に魅力を感じる男性がいてもおかしくありません。公務員にかぎらず、働く女性の支援体制がしっかりした会社に勤めていれば、アピールポイントになりそうです。

  • 【6】家計のやりくりがうまそうな「銀行員」

    「お金のことってやっぱり大事。奥さんにしっかりしてもらわなきゃ」(20代男性)など、金銭感覚の確かな金融関係の女性に家計を任せたいと考える男性もいるようです。「貯金が趣味」などと言うと、金銭感覚に対する信頼感が増しそうです。

  • 【7】子どもに勉強を教えられる「教師」

    「勉強は得意じゃないから、奥さんが見てくれたら助かる(苦笑)」(20代男性)など、勉強に苦手意識を持つ男性は、子どもの教育を任せられる知的な女性に惹かれるようです。「学生時代に家庭教師をしていた」などの体験談も、そういう男性には刺さりそうです。

  • 【8】手先が器用で子どもと遊ぶのが得意そうな「美容師」

    「子どもが喜ぶような遊びがうまそう」(20代男性)など、美容師さんは、子どもと遊ぶうえである程度必要な手芸や工作の才能を期待されるようです。器用さに自信がなくても「長女だから子どもの面倒を見るのは得意」などと言うと、一目置かれるかもしれません。

  • 【9】家をセンスよく整えてくれそうな「CA」

    「洗練された女性が多いイメージ。居心地のいい家になりそう」(20代男性)など、家族が帰る場所を居心地のよく整えてくれそうなCAさんに興味を持つ男性もいるようです。男性を部屋に招く際は、「落ち着く」と思われるよう心がけましょう。

ほかにも「男子はこんな職業の女性に『いいお嫁さんになりそう』と感じる」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock