「うちの子も車に乗せてって」と期待するママ友に、サッとお断りするセリフ9パターン


どこかに出かけるときや帰り道、「車に同乗させて」と気軽に頼んでくるママ友もいます。もし断るなら、相手の気分を害さないように、納得してもらえる理由を伝えたいものです。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「『うちの子も車に乗せてって』と期待するママ友に、サッとお断りするセリフ」をご紹介します。

  • 【1】「これから寄るところがあって」と断る

    「たいがいの人が納得してくれそう」(20代女性)というように、あとに予定があると伝えるのは、角が立たない断り方でしょう。「2時から歯科検診なんだ」などと具体的なスケジュールを説明することで、ママ友もあっさりあきらめてくれそうです。

  • 【2】「チャイルドシートが一つしかない」と断る

    「『法律違反だし、減点されたらヤバいもん』と困って見せる」(30代女性)など、道路交通法でシートベルトの使用が義務付けられていることをアピールする方法もあります。「短時間だからいいでしょ!」としつこく言われても、「法律違反はしたくないの!」と笑顔で主張を通しましょう。

  • 【3】「万が一、事故を起こすと大変だから」と断る

    「『無理無理! 事故ったら責任取れないもん』と首を振り続ける」(20代女性)など、「大切な子どもの命を危険にさらす気なの?」と脅すくらいの勢いで拒絶するのもいいでしょう。それでも引き下がらなければ、「事故りそうになったことがあるからホントにダメ!」ときっぱりお断りしてもよさそうです。

  • 【4】「運転がすごく下手だから、自信なくて」と断る

    「『あたしの運転、荒いよ! ほかの人に頼みなよ』と親切心をよそおう」(20代女性)など、運転テクニックを理由にする手もあります。「『他人を絶対乗せない』って約束してるから、怒られちゃう」と夫のせいにすれば、頼みにくい雰囲気になるでしょう。

  • 【5】「すんごく散らかってるから」と断る

    「実際に、車内は掃除してなくて荒れ放題だし」(20代女性)というように、人が乗れないほど散らかっている状態だと主張すれば、引き下がってくれることもあるようです。「整理とか掃除とか苦手でさ。あはは」などと自虐的に言い放ち、明るいムードで話を切り上げましょう。

  • 【6】「荷物でいっぱいなの」と断る

    「『ごめん、旦那の発泡酒を箱買いしちゃって』とスペース不足を口実にする」(30代女性)など、物理的に無理だとわかれば、ママ友もあきらめざるをえないでしょう。状況によっては、「これから3人ピックアップする予定だから」と定員オーバーを盾にするのも有効かもしれません。

  • 【7】「うちの子、熱っぽいから、うつしちゃ大変」と断る

    「病気を理由にすれば、警戒されそう」(20代女性)というように、子どもや自分がうつる病気にかかっていると打ち明ければ、ママ友の危機感をあおることができるでしょう。「車って狭いから、すぐに病気がうつっちゃうんだよね」とダメ押しすることで、相手から断ってくる可能性も高まりそうです。

  • 【8】「ほかの人を乗せると、運転に集中できなくて」と断る

    「『ペーパードライバーだから、人を乗せるとかありえない!』とはっきり断る」(20代女性)など、人を乗せて運転するのが苦手だと明言するのもよさそうです。「運転に慣れてたらよかったんだけど、ごめんね」と申し訳なさそうにすれば、ママ友も深追いできないでしょう。

  • 【9】「気分が悪いから、ごめん」と断る

    「『さっきから頭がガンガンしてて』と自分の体調が悪いことにする」(20代女性)など、相手が頼みごとを持ち掛けにくくなるように仕向ける人もいます。本当につらそうな表情や声色で訴えて、「早く帰って薬を飲まなきゃ」とその場を離れてしまいましょう。

ほかにも、車に同乗させてほしいという申し出をビシッと断れるセリフがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(佐々木恵美)
Photo:All images by iStock