「好き」と言ってくれない彼氏の心を確かめるアクション9パターン


恋人が気持ちを言葉で伝えてくれないから不安、という女性も多いでしょう。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者のアンケートをもとに、「『好き』と言ってくれない彼氏の心を確かめるアクション9パターン」をご紹介。さっそく自分の彼氏に試して、幸せな気分に浸ってください。

  • 【1】「私のこと、好き?」とストレートに聞いてみる

    「『うん』と言ってもらえて安心。イエスかノーで答えられる聞き方にするといいですよ」(20代女性)のように、二択の質問にすると面倒くさがりな彼氏の心を確かめやすいようです。ただし、何度も聞くとうっとうしがられるので気をつけましょう。

  • 【2】相手から誘われるまで会いに行かず、メールも電話もしない

    「一週間連絡しなかったら、焦った声で彼氏から電話がかかってきた」(20代女性)と、一時的に引いてみると彼氏の本心が見えることもあるようです。一ヵ月ほど過ぎても連絡が来なければ、彼氏のことはあきらめたほうがいいかもしれません。

  • 【3】仲のいい男友だちの話をして嫉妬をするかうかがう

    「男友だちの話ばかりしていたら、彼氏の機嫌が悪くなって。愛されてると確認できました」(20代女性)など、嫉妬するかどうかで気持ちを確かめるという方法も有効のようです。ただし、彼氏が嫉妬深い性格の場合は、地雷を踏んで大ゲンカになる危険性もあるでしょう。

  • 【4】手を握ったら握り返してくれるかなどボディタッチで反応を見る

    「彼氏が恥ずかしがり屋なので、いつも行動で確かめるようにしています」(20代女性)と、触れたときのリアクションで判断する女性もいるようです。スキンシップには親密度をアップさせる効果があるので、何かと彼にタッチしてみると二人の愛も深まるでしょう。

  • 【5】「○○君のことが大好き!」とまずは自分から積極的に気持ちを言葉で表す

    「『好き』と言い続けたら、彼氏も言ってくれるようになった」(20代女性)など、愛情表現にもギブアンドテイクの精神は通用するようです。何かしてもらいたいと思ったときには、自分から先にしてあげるようにするといいかもしれません。

  • 【6】ちょっとしたワガママを言って彼氏を困らせてみる

    「好きだったら、私のために頑張ってくれるはず」(10代女性)のように、無理難題をぶつけたときの反応から気持ちを確かめることもできるようです。ただし、「彼がちょっと頑張ればできること」くらいのことでないと、身勝手な女性と愛想を尽かされるかもしれません。

  • 【7】「キチンと『好き』と言ってくれないと不安」と正直に伝える

    「不安な気持ちを素直に伝えたら、『好きだよ』と言ってもらえた」(20代女性)と、直球勝負をすればキチンと向き合ってくれる男性もいるようです。「好き」に限らず、言いたいことを素直に言い合える関係を築いておくと、ストレスがたまらず愛も長続きするでしょう。

  • 【8】「もし『別れよっか』って言ったらどうする?」と冗談で言ってみる

    「強面の彼氏が泣きそうになって…。悪いことしたと思ったけど嬉しかった」(20代女性)など、別れを予感させる言葉は男性の心を揺さぶるようです。逆にまったく彼氏が動じなかったら、愛情を疑ったほうがいいかもしれません。

  • 【9】記念日などに「気持ちを書いたカードをちょうだい?」とおねだりしてみる

    「誕生日のささやかなお願いごとを断るような男は、彼氏じゃないでしょ」(20代女性)など、「記念日にカード」というのはかなり使えるアクションのようです。もし相手の誕生日が先なら、自分もプレゼントに気持ちを綴ったカードを添えてはいかがでしょう。

「好き」という言葉を言ってもらうためのアクションから、言葉以外で愛情表現してもらうための行動まで、彼氏の心を確かめる方法は実にさまざまです。ただ忘れてはいけないのは、自分が求めるだけではダメだということ。相手は自分を映す鏡だということを忘れないようにしましょう。(佐野勝大)
Photo:All images by iStock