お局様に「気が利くわね」と好かれるきっかけ9パターン


職場で絶大な権力を持つお局様は、目の上のたんこぶのような存在。とはいえ、味方にしておかないと後々痛い目を見ることにもなりかねません。では、どうすればお局様に気に入ってもらえるのでしょうか。そこで今回は『スゴエル』会員の、サクセスエピソードをもとに、お局様の心をほぐし、仲良くなる方法を探ります。

  • 【1】退社時の突然の雨に置き傘をサッと差し出す

    「お局様の顔が一気に明るくなって、『しめしめ』でした(笑)」(20代女性)など、ちょっとしたピンチを救うことができれば、好意を抱いてもらえるでしょう。常に数本ストックして、いつでも対応できるように備えておきましょう。

  • 【2】ランチをおごってもらった翌日、お礼にプチプレゼントをする

    「お局様が好きなショップのチョコレートを渡したら、すごく喜ばれた」(20代女性)など、お礼の気持ちは形に表すと伝わりやすいようです。普段から観察して、お局様が好きなお菓子やお茶などを把握しておくと、迷わず的確なプレゼントを選ぶことができるでしょう。

  • 【3】毎朝お茶をいれ続け、お局様好みの濃さと熱さを完全マスターする

    「はじめはダメ出しばかりだったけど、今では私がいれるお茶が一番おいしいと言ってくれます」(20歳女性)など、相手の好みを知ろうと努力する姿がお局様の心を打つようです。毎朝お局様と会話していれば、心の距離も縮まりやすくなるでしょう。

  • 【4】風邪を引いているお局様にそっとのど飴を渡す

    「『早くいつものきれいな声に戻るといいですね』と一言添えたら上機嫌」(20代女性)など、弱ったときに受ける優しさは、普段より格段に心に響くようです。生理痛薬なども常備しておくと、いざというとき「救世主だわ!」と思ってもらえるかもしれません。

  • 【5】「髪切りました? 似合ってます!」など、変化にすぐ気づいて指摘する

    「『よく気づいたわね』と、照れつつもまんざらでもない様子」(20代女性)など、お局様にも「気にかけている素振りを見せられると嬉しい」というかわいらしい一面があるようです。ただし、「年より若く見えますよ」など、「褒め言葉のような失言」をしないよう気をつけましょう。

  • 【6】遠出や旅行をしたら必ずおみやげを買ってくる

    「どこに行ってもおみやげだけは忘れずにいたら『いつもありがとう』と、お礼を言われました」(20代女性)など、プライベートなお出かけでも会社への気づかいを忘れない心がけが感心されるようです。さらに、有休を使った旅行のときは、不在中の仕事をカバーしてくれたことへのお礼も忘れないようにしましょう。

  • 【7】コピー用紙、トイレットペーパー、文房具など、備品補充を完ぺきにする

    「備品を切らすとお局様の機嫌が一気に悪くなる」(20代女性)など、お局様は細かいポイントほどチェックしているものです。デスクワーク以外の仕事も進んで行う気づかいが、好評価につながるのではないでしょうか。

  • 【8】会社の近くにできた新しいお店の情報をいち早く報告する

    「『雑誌にも取材されたみたいです!』と付加価値を添えると『デキる!』と思ってもらえそう」(20代女性)など、お局様の関心のありそうな話題を提供することで、懐に入り込むことができるかもしれません。クーポン券を配っていたら、お局様の分ももらっておくと、「気が利く子」と認定されそうです。

  • 【9】お局様がお気に入りの男子との会話にうまく混ぜてあげる

    「飲み会のときにさりげなく席が隣になるよう取りはからいます」(20代女性)など、お局様の機嫌をよくするためには、イケメンの力を借りるのもひとつの手かもしれません。もし男子に「ランチでいいお店知らない?」など質問されたら、「○○さんが詳しいよ」とお局様に話を振るなど、会話のパスも心がけてみてはいかがでしょうか。

お局様に「気が利くわね」と好かれるきっかけは、他にどんなものがあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしています。(榎本洋子)
Photo:All images by iStock