朝、遅刻した時「それならしょうがないか」と思ってもらいやすい言い訳8パターン


朝、目を覚まして「しまった!」と思っても、後の祭り。15分以上の遅刻が確定し言い訳が苦しい時、頭の中を巡るのは、どう切り抜けるか、ではないでしょうか。『スゴエル』読者の声から、連絡なく遅刻した時、許してもらいやすい言い訳のアイデアをご紹介します。

  • 【1】「チカンを発見して駅員に突き出してきました」

    「『目の前の女の子がチカン被害にあい、見逃すわけには行きませんでした!』と強く訴えたら、『よくやった』ってほめられた(笑)」(20代女性)というように、正義のヒーローに対し、上司も文句は言えないでしょう。もし、30分以上遅刻した時には、「被害にあった女性がおびえていたので、同性の私がそばで見守ってあげていたんです」などと、続けるとよいでしょう。

  • 【2】「通勤ラッシュで混みすぎていて電車を一本逃しました!」

    「あくまで自分のせいじゃないと主張!」(20代女性)というように、交通機関が原因なら不可抗力のため、非難されることはないでしょう。「慌てて他の路線に乗り、いつもより遠回りになってしまったため遅れてしまいました」など、なんとかしようと努力したことを伝えてみてはいかがでしょうか。

  • 【3】「人にぶつかって携帯にヒビが入ったりして大変だったんです!」

    「『出会い頭に衝突して』と避けようがなかったことにしちゃう」(10代女性)というように、思いがけない事故を装うパターンです。さらに、「遅れそうだったので、電話連絡しようと思ったのですが、携帯の調子がおかしくなり発信できませんでした」と、事前連絡ができなかった際の言い訳としても使えるでしょう。

  • 【4】「外国人に道を聞かれて必死で対応していました!」

    「『人助けしたんだから気にするな』とすんなり許された」(20代女性)というように、困った人を助ける親切心は、むしろ好評価につながるかもしれません。また、言葉が通じない外国人を対象者とすることで、「タイムロスも仕方ない」と思わせることができるかもしれません。

  • 【5】「社員証を忘れたので取りに戻っていました!」

    「『ないといけないと思い込んじゃいました』と可愛らしく言い訳します」(20代女性)というように、「入館できない!」と焦っていっぱいいっぱいだったことを主張するパターンです。ただし、何度も使うと「おっちょこちょい」というレッテルを貼られ、仕事面でも不安に思われてしまうかもしれないので気をつけましょう。

  • 【6】「お客様から問い合わせがあって、道中電話で対応していました!」

    「メモを取ったりして歩きながら電話ができなかったので、と対応に必死だったことをアピール」(20代女性)というように、仕事が要因ならば、さすがに怒ることはできないでしょう。出社したらまず、遅刻したことを謝罪し、無事解決したことを報告するようにしましょう。

  • 【7】「お客様用のお茶っ葉がないのを思い出したので、買っていました!」

    「逆にお礼を言われた」(20代女性)というように、「気がきく」と思わせ、遅刻をうやむやにするパターンです。念のため、本当にお茶っ葉を購入してから出社し、給湯室にストックしておくとよいでしょう。

  • 【8】「お年寄りが道路を渡れずにいたので、手を引いてあげていたら遅くなりました!」

    「『脚が不自由な方で』と付け加えると、なおさら大目に見てもらえる」(20代女性)というように、老人をいたわる献身的な振る舞いに苦言を呈す人はいないでしょう。他に、「迷子を発見して」など、子どもを理由とした言い訳も使えるかもしれません。

朝、遅刻した時「それならしょうがないか」と思ってもらいやすい言い訳には、他にどんなものがあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしています。(榎本洋子)
Photo:All images by iStock