仕事で失敗して落ち込んでしまっている後輩を励ます一言7パターン


後輩女子社員が失敗して、取引先や上司に怒られてしょげているとき、「どうフォローしてあげたらいい?」と迷ってしまう人も多いでしょう。そこで『オトメスゴレン』読者へのアンケートをもとに、自信を喪失してしまった後輩にかけるフォローワードについて探ってみました。

  • 【1】「私も同じような失敗したことあるのよ」と、新人ならよくあることだと話す

    「最初から誰もが完璧ではないと話して、安心させてあげます」(20代女性)と、先輩ならではの慰めの言葉をかけてあげる方法です。そのうえで、その後輩が得意な分野を挙げて、「でも、パソコンの表計算や敬語は、私の新人のころよりずっとできてるわよ」とほめてあげるとより効果的でしょう。

  • 【2】「失敗しちゃったけど、フォローは早くてよかったわよ」と後輩の巻き返しをほめる

    「『パニックにならないで対処したなんてエライ』とほめたら、元気になってくれました」(20代女性)のように、失敗後のアクションをほめてあげるのもいいでしょう。「あそこまで言われて泣かないなんてエライ」などと添えれば、後輩も思わず笑顔になってしまうかもしれません。

  • 【3】「お疲れさま、一息ついたら?」とお茶を淹れてあげる

    「みんなの前で怒られてしまった場合、周りもちょっと声をかけづらいもの。そんな雰囲気を破る効果もあります」(20代女性)と、お茶を淹れて出してあげるアクションです。この場合、相手から「この先、どうしたらいいでしょう」などと相談されない限り、あえて失敗には触れないほうがいいかもしれません。

  • 【4】「グチなら聞いてあげるよ?」と外ランチに連れ出す

    「午前中の失敗なら、ランチタイムにリセットさせるのが一番!」(20代女性)と、とりあえず昼に外に連れ出すという意見も寄せられました。美味しいランチを楽しんだあとは「じゃあ、対策を考えようか」と、失敗に対するフォローを一緒に考えてあげるといいでしょう。

  • 【5】「私も○○が苦手なんだけど、これがすごく参考になったよ」と同調しつつ役立つ本をプレゼントする

    「電話応対がヘタな子が上司に指摘されていたので、ビジネスマナーの本を譲ったことがあります」(20代女性)のように、欠点克服に一役買う本を渡すのもひとつの方法のようです。唐突に渡すと角が立ちかねないので、「私も全然できなかったから…」と、どう気をつけるようになったかを話してあげると、「私も頑張ろう!」と思ってもらえるでしょう。

  • 【6】「今日はぱーっといくよー」と合コンに連れていく

    「イヤなことは、アルコールの力を借りて吹き飛ばしちゃえ」(20代女性)と、合コンに連れ出すという意見も寄せられました。店では素敵な男性の横に座らせてあげ、「この子、今日ちょっと凹んでるから優しくしてあげてよー」と言っておくと、グチもこぼしやすくなって後輩から感謝されそうです。

  • 【7】「へこむな、頑張れー」と、その子の好きなキャラを添えてメールで送る

    「怒られて席に座って、メールが来ていたら嬉しい!」(20代女性)のように、その子の趣味にあわせたメールで励ます方法です。「何か聞きたいことがあるなら、聞くから言ってね」と添え、相手の返事に応じたフォローをするといいかもしれません。

仕事で失敗をして落ち込んでいる後輩をはげますために、ほかにどんなアクションがあるでしょうか。皆さんのご意見や体験談をお待ちしています。(萩原はるな)
Photo:All images by iStock