後輩男子が「お姉さま!」と慕いたくなる、ステキOLの特徴9パターン


職場の後輩男子から「うるさい女だな」と疎まれる女性と、「ステキなお姉さま!」と憧れられる女性。その差はどこにあるのでしょうか。「年上のステキな女性として慕われたい!」という人のために、今回は『スゴレン』男性読者が思わず憧れてしまう先輩OLについてリサーチしてみました。

  • 【1】「元気ないね。どうしたの?」と気遣ってくれる先輩OL

    「よく気がつく人だなと嬉しくなる。もしかして、自分にだけ?と勘違いしてしまいそう」(20代男性)というように、心情の機微を敏感に察知できる先輩OLは後輩男子の人気も上々のようです。温かい飲み物をそっと渡しながら話しかけるなど、相手を元気づけるような心遣いができるとさらに喜ばれるでしょう。

  • 【2】「今日は私のおごり!」とサッと伝票を持っていく先輩OL

    「『男がおごるのが当然!』と思っている女もいるなか、かっこいい」(20代男性)というように、男女分け隔てなく「私のほうが先輩だから」と後輩にごちそうしてあげられる女性は憧れられるようです。しかし、冗談めかして「私のほうがお給料もらってるから」などというと、プライドが傷つく男性もいるので注意が必要です。

  • 【3】「あなたに任せてよかったわ」とほめ上手な先輩OL

    「ほめられると、この人のためにももっと頑張ろうと思える」(20代男性)というように、ほめ上手な女性は相手に元気を与えるようです。特に仕事の結果をほめられると、男性は嬉しいもの。どこが、どのようによかったのか、詳しく伝えると次回からも努力してくれることでしょう。

  • 【4】「じつは悩んでて」とたまに弱みを見せてくる先輩OL

    「しっかり者の先輩に頼られると、力になってあげたくなる」(20代男性)というように、普段は気丈な女性が見せる弱さというギャップにやられる人もいるようです。自分に心を開いてくれていると受け取る人もいるでしょう。ただし、いつも相談してばかりでは、ただの頼りない先輩に成り下がってしまうかもしれないので気をつけましょう。

  • 【5】「ネクタイゆがんでるよ」と身だしなみを正してくれる先輩OL

    「好きになりそうです」(20代男性)というように、年上女性の近距離接近には思わずドキドキしてしまう男性も多いのかもしれません。「このネクタイ、センスいいね」とほめたり、「○○くんには、ダブルノットも似合いそうだね」とアドバイスしたり、ひと言添えるとより印象アップが狙えそうです。

  • 【6】「これが終わったら飲みにいこう!」とやる気をアップさせてくれる先輩OL

    「男のやる気の高め方を知ってる、いい女だなと思う」(20代男性)というように、相手のモチベーションを上げられる女性は好感度が高いようです。「新しくできたいいお店があるから」とか「絶品のからあげがあるんだよ」などと具体的に伝えると、イメージがわいてきて、やる気アップにつながるかもしれません。

  • 【7】「私の教え方が足りなかったから」と失敗をかばってくれる先輩OL

    「僕のミスなのに、一緒になって上司に謝ってくれたことに感動した」(20代男性)というように、矢面に立ってくれる先輩にこそ、後輩はついていくものかもしれません。失敗の原因を探って、改善できるように一緒に考えてあげるとよいでしょう。「私もよくミスをしたけど、こうしたら良くなったよ」と先輩らしく過去の経験を交えて話してみるのもよいかもしれません。

  • 【8】「次からは気をつけてね」と叱り上手な先輩OL

    「ヒステリックな口調で怒られると、やる気が削がれる。上手に叱ってくれる先輩には従おうという気になる」(20代男性)というように、叱り方がうまい女性は男心を掴めるようです。落ち着いた口調で叱りながら、「次は気をつけて」と添えて「あなたには期待している」という気持ちを伝えると、相手も「もっと頑張ろう!」とやる気になってくれるでしょう。

  • 【9】「女心っていうのはね」と恋愛相談にのってくれる先輩OL

    「恋愛経験が豊富で信頼できる。言葉に重みがある」(20代男性)というように、自分の経験を交えて、相手の恋の悩みに答えてあげられる女性は重宝されそうです。「私の場合はこうだけど」と一例として伝え、「彼女には○○するといいかもね」と状況に合ったアドバイスをしてあげると、相手は自分のやり方にアレンジしながら悩みを解決できるかもしれません。

あなたの職場で後輩男子から慕われている先輩OLは、どんな行動をしているでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしています。(田村理恵)
Photo:All images by iStock