男性がドキッとする「仕事中の女性の仕草」9パターン


たとえ働く現場でも女性的な魅力は失いたくないもの。それどころかむしろ魅力は振りまいておきたいですよね。スゴレンの男性読者から寄せられた「男性がドキッとする『仕事中の女性の仕草』」をもとに、オフィスに華を添えてみてはいかがでしょうか。

  • 【1】足を組んでデスクワークをしているとき

    「たまに足を組み替えたりするとヤバいですね」(20代男性)というように、すらりとした足を組んでデスクワークをする女性の姿に、男性はドキッとするようです。合わせ技として考え事をしながらペンを噛んだりするとより完成度が高まるでしょう。

  • 【2】受話器を固定するため首をかしげながら電話をメモしているとき

    「女の子が小首をかしげた仕草って可愛いじゃないですか。あれがオフィスで見られるんですよ!」(30代男性)というように、電話メモを取る女性の姿に、男性はドキッとするようです。その姿勢のまま、男性社員にアイコンタクトを送るなどすると可愛さ倍増でしょう。

  • 【3】仕事の内容を教えているときに上目づかいでじっと見られたとき

    「こっちが教えてるのに、なんか変な汗が出てきたりする」(20代男性)というように、上目づかいで見つめられると男性はドキッとしてしまうようです。さらに椅子に座って仕事を教えてくれる男性社員に対し、立て膝をついて目線を低くするとより効果が高まるでしょう。

  • 【4】同じパソコンの画面を見るため顔がすぐそばに近寄ったとき

    「ほらほらーってパソコンの画面を指さした時、体温がわかるくらい近づかれたりすると非常にマズいです」(20代男性)というように、不意に顔や体が近くに感じると男性はドキッとしてしまうようです。あえて他人との距離が近いキャラを演じるのもアリでしょう。

  • 【5】落としたものを拾うなどしゃがんだとき

    「なんかこう見てはいけないものがチラリと見えそうで…」(30代男性)というように、しゃがんでものを拾う仕草に男性はドキッとしてしまうようです。試しに何かを落とし、ゆっくりした動作で取り、その後素早く視線をあげて周りを観察してみてはいかがでしょうか。

  • 【6】コピー機の前で下を向いている時に髪をかきあげたとき

    「少したれた前髪を後ろにかきあげる姿は美しい」(20代男性)というように、コピーやファクスを使う際に髪をかきあげる仕草に男性はドキッとしてしまうようです。下を向いて操作するOA機器全般や、会議資料をまとめている時などでも使える技かもしれません。

  • 【7】ちょっとした力仕事をする際など髪の毛をしばっているとき

    「オフィス用品の通販で注文した水が来たときなんか、腕まくりして髪の毛をしばってたりすると妙な色気を感じます」(20代男性)というように、普段髪を下ろしている女性がたまにまとめると男性はドキッとしてしまうようです。あえて汗ばんでも良いかもしれません。

  • 【8】節電した暑いオフィスでパタパタあおいだ風からいい香りがしたとき

    「シャツの中をパタパタしたりすると、非常にけしからんですね」(20代男性)というように、暑いさなかに書類などを使いあおぐ姿に男性はドキッとするようです。ほんのり香水の良い香りを漂わせると完璧です。

  • 【9】喉渇いたなーと言ってるときに、自分の飲み物を「飲む?」って聞いてきたとき

    「これを飲んで嬉しい? 嬉しくない? を自問自答すると、急に相手を女性として意識しちゃいますよね」(20代男性)というように、自分の飲み物を勧めてくる姿に男性はドキッとしてしまうようです。渡す前にわざと飲み口をふいて相手の反応を見るのも良いでしょう。

「仕事中にドキッとした女性の仕草」には、他にどんなものがあると思いますか? 皆さんのご意見をお待ちしております。(熊山 准)
Photo:All images by iStock