彼氏なしのお局様から「彼氏と最近どう?」と聞かれたときのリアクション9パターン


絶賛婚活中のお局様との会話はどこに地雷が埋まっているかわからず、何かと気をつかうもの。なかでも、もしも彼氏との関係についての質問をうけた場合は「結婚までの道のりは遠い」ことを暗に伝えて、先輩を安心させる対応がベターといえるでしょう。そこで、お局様から「彼氏と最近どう?」と聞かれたときに役立つ反応の具体例を『オトメスゴレン』の読者の声からご紹介します。

  • 【1】「彼が忙しくて全然構ってくれないんですよ―」と絶好調ではないことを匂わす

    「たいていこれを言えばOK!」(20代女性)というように、最近すれ違っていると言えば、まずお局様の機嫌を損ねることはないようです。加えて「暇なので習い事を始めちゃいました」などと伝えると信憑性がまして、お局様をより安心させられるでしょう。

  • 【2】「いまはお互い仕事をがんばる時期って決めてるんです」と「恋愛<仕事」であることを強調する

    「仕事へのモチベーションが高いことをアピールします」(20代女性)というように、恋愛以外に夢中なものがほかにあると遠回しに伝えるパターンです。具体的な仕事の目標を話して「まだまだ感」を出すと、お局様の気持ちも安定するでしょう。

  • 【3】「そういえばヒドいことがあったんです!!」と彼から受けたツラい仕打ちについて聞かせる

    「大変だねと言いながらホクホク顔」(20代女性)というように、彼氏がとった男性として魅力的ではない振る舞いについてグチることでお局様に優越感を与えるのも手です。「そんな彼ならいないほうがまし!」と思わせられれば、成功といえるでしょう。

  • 【4】「いやー、結婚のけの字もないですよ」と現状、結婚予定はないことをハッキリ伝える

    「これさえ言えばルンルンですよ」(20代女性)、「だって聞きたいのはこれでしょ!」(20代女性)など、お局様の真意にズバリ答えて安堵させるパターンです。いまは自分にとってそれほど結婚が重要ではないことを醸し出すといいでしょう。

  • 【5】「彼のご両親からあんまりよく思われてなくて…」などそれ以上話を聞きづらい空気を作る

    状況が悪いことを伝えて、踏み込めないようにするパターンです。「思いっきり落ち込んだ表情を浮かべるのがカギ」(20代女性)というように、相手に気まずさを与える演出がポイントのようです。「状況が好転したら私から報告します」と付け加えれば、しばらくは聞いてこないでしょう。

  • 【6】「最近どんどん太っちゃって出会った頃の面影なんてまるでなくて…」と彼の残念エピソードを披露する

    「ちょっとした不満を漏らします」(20代女性)など、彼氏に納得がいっていないことを吐露して安心感を与えるのも効果的なようです。どうやら結婚に踏み切れない要因がいろいろとありそうだと思わせることが肝心です。

  • 【7】「韓流スターの○○みたいな人がいたら即乗り換えちゃうんですけどね!」と夢見がちな妄想で話題を反らす

    「最近見たドラマや好きな俳優の話なんかに持っていける」(20代女性)というように、自然な流れで話を変えて逃げるパターンです。また「いまは彼氏よりも韓流スター!」という話題に転換すれば、お局様が不満を抱くこともないでしょう。

  • 【8】「そんなことより取引先の○○さんが先輩のことタイプみたいですよ!」と強引にお局様の話に持っていく

    「この切り返しにつきます!」(10代女性)というように、話をそらせたうえにお局様の機嫌もよくなる一石二鳥の対応です。取引先の人がどんなところを褒めていたのかなど、具体的な作り話をして、先輩の話に徹しましょう。

  • 【9】「まあそれなりですよ」とローテンションで話を終わらせる

    「特に報告するようなことがないとわかれば、それ以上は聞いてこないから」(20代女性)というように、突っ込む要素を与えない対応です。不満もグチも一歩間違えると「ノロケ」とも取られかねません。よい切り返しが浮かばない場合は、このように早々に話を終わらせるほうがいいかもしれません。

お局様への対応で実践できそうなものはありましたでしょうか。婚活中で恋愛ネタにセンシティブな独女との会話には落とし穴がいっぱいです。このほかにも、効果的な対応があれば教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。(大竹康予)
Photo:All images by iStock