気の乗らない会社の飲み会を一次会のみでバックれる方法9パターン


「結束力向上」を目的に頻繁に行われる会社の飲み会。でもそれは表向きで、実はおじさん上司が「ただ飲みたいだけ」ということもしばしば。そんな気の乗らない飲み会に喜んで参加しているように見せかけて、一次会のみでバックれるアイデアをご紹介します。

  • 【1】携帯のアラームを着信と偽り「すみません! 急用が入ってしまって」とあせった様子で緊急事態をにおわせる

    「コソコソ話し、たまに『えっ!? 大丈夫なの!?』と、大げさなリアクションをするとなおよし」(20代女性)というように、何か大変なことが起こっているのかも…、と周囲の不安をあおるパターンです。深く理由を聞かれないうちに電光石火でその場を後にしましょう。

  • 【2】一次会の終了間際「お、おなかの調子が…」と体調不良を訴える

    「逆に優しくされてそっこーで帰してくれる」(20代女性)というように、「仮病」は断る理由のテッパンと言えそうです。一次会の前から体調が優れないことをほのめかしておくと「無理して参加してたんだ。いい子だな」と、周囲の株が上がるかもしれません。

  • 【3】「親の体調が悪いので早く帰ってあげたい」と、引き止めるのは非人間になるなことを理由にする

    「これでダメって言う人はいない」(20代女性)というように、優しさや思いやりを全面に打ち出し、否定するなんて邪道! と思わせるパターンです。翌朝、「おかげで母の体調も快復しました」とフォローの一言があればより信憑性が増すでしょう。

  • 【4】「父が厳しくて門限があるんです」と良家のお嬢様を装う

    「門限を破ってひっぱたかれたことがあるって言うと、皆ひるんで引き止めない(笑)」(20代女性)というように、「猛烈に怖い親がいる」ということをアピールすると効果的のようです。門限をあまりにも早い時間に設定すると、以後、合コンなど参加したい飲み会も誘ってもらえなくなる可能性があるので注意が必要です。

  • 【5】「終電が早いのでそろそろ…」と交通手段のリミットで仕方ないということを強調

    「『帰りたくないのにぃー!』ってごねながらサクッと帰る」(20代女性)というように、終電という不可抗力を有効利用するパターンです。また、ネットの乗り換え案内からは分からない終バスのリミットを引き合いに出すのも得策でしょう。

  • 【6】「お酒に弱くて、これ以上はツラいので…」と弱々しそうに言う

    「男性上司に可愛らしく言うのがポイント」(20代女性)というように、女の子のか弱さを武器に「守ってあげたい!」と思わせるよう仕向けるパターンです。ブリッコしすぎると、女性社員から反感を買う場合があるのであくまでサラッと言ってのけましょう。

  • 【7】「夜は、資格試験の勉強が日課なんです」と言って「えらいなぁ」という好評価に転換させる

    「むしろ、ほめられる」(20代女性)というように、資格・勉強というフレーズが仕事への前向きさを物語り、好印象を与えるようです。ただし、ベロベロに酔った状態で言うと「いやいや、無理だろ」と不信がられる恐れがあるので、お酒は控えめにしておきましょう。

  • 【8】「ドクターストップで禁酒中」と一次会でウーロン茶とごはんだけたらふく食べて帰宅

    「とりあえず『肝臓がちょっと…』って言っとく」(20代女性)というように、「アルコール=肝臓に負担をかける」という医学的概念と、「医者から止められている」という動かしようのないこと(ウソ)を武器にしたパターンです。胃腸が悪いと言ってしまうと、食事もセーブしなければならないので気をつけましょう。

  • 【9】一次会が終わった時点で泥酔したフリをしてなんとなくフェードアウト

    「次の朝ツッコまれたら何もおぼえてないとシラをきる」(20代女性)というように、無意識の世界にいざなわれてしまう泥酔状態を味方に、決して自分の意志ではないということを訴えるパターンです。「気づいたらいなかった」となるよう慎重にタイミングを見計らう必要がありそうです。

気の進まない会社の飲み会を一次会のみでバックれるためにはどんな言い訳が有効でしょうか。皆さんのご意見をお待ちしています。(榎本洋子)
Photo:All images by iStock