「気が利くね!」と男性社員に思われる、モテ女の常備グッズ9パターン


サッと差し出すと「気配り上手な人だな」と思ってもらえる、そんなアイテムをいつも身近に用意している女性は、オフィスでの好感度も高そうです。そこで今回は『スゴレン』男性読者への「女性社員が持っていて『さすが!』と思ったアイテム」アンケートを参考に、「『気が利くね!』と男性社員と思われる、モテ女の常備グッズ」をご紹介します。

  • 【1】無頓着な男子に差し出したい「爪切り」

    「こんなものまで持っているのかと感心した」(20代男性)というように、身だしなみにうとい男性にとって、爪切りはかなり印象的な持ち物のようです。渡すときに「爪が伸びていると危ないわ」と心配そうに言うと、「優しい人だな」と好印象を与えることもできるでしょう。

  • 【2】ヤマトナデシコのたしなみの定番「ソーイングセット」

    「取り出すのを見て『嫁さんにするなら、こういうコがいいな』と思った」(20代男性)というように、裁縫道具を持っているだけで「家庭的な女性」と思ってもらえるようです。さらに、手早くボタンを付けるなどの裁縫テクを披露すれば、男心をますます惹きつけるかもしれません。

  • 【3】急な悪天候にササッと出せる「折りたたみ傘」

    「本当に困っていたときに『どうぞ』と渡されて、彼女が救いの神に見えた」(30代男性)というように、会社に置き傘として用意しておくだけで、思わぬポイントを稼げることもあります。黒や紺色の無地など、シンプルなデザインのものなら、男性も気兼ねなく使ってくれそうです。

  • 【4】寒い季節の営業マンに「使い捨てカイロ」

    「ポケットの暖かさを感じるたび、心の中までポカポカした」(20代男性)など、外回りで冷たい風に身をさらす男性に、あったかグッズはこの上ない喜びを与えてくれるようです。外袋に「頑張って!」などの励ましの一言を書き添えておけば、感激もひとしおかもしれません。

  • 【5】書類の整理や梱包作業で大変だった人へ「ハンドクリーム」

    「『手がガサガサでしょう』と渡されて、何でわかるんだ!と敬服してしまった」(20代男性)というように、タイミングよく必要なものを出されると、相手の感動はより大きくなるものです。手に香りが残らないように無香料タイプを差し出すなど、さりげない配慮も好感を持たれそうです。

  • 【6】鼻カゼが辛そうな人には「高級ポケットティッシュ」

    「柔らかい感触にビックリ!『こんな高いものをオレに…』と涙が出そうだった」(20代男性)など、使って初めてわかる奥ゆかしい心遣いに、男性の多くは胸にグッとくるようです。さらに「あまり無理しないで」と思いやりの言葉をかければ、コロリと参ってしまうかもしれません。

  • 【7】軽い切り傷やささくれで悩んでいたら「バンソウコウ」

    「くれるのも嬉しいけど、指に巻いてくれたらもっといい」(20代男性)というように、ただ手渡されるだけではなく、女性に優しく手当をされると、キュンとくる男性は多いようです。かわいい柄ものだと「恥ずかしい」と思う人もいるので、無難な肌色や透明タイプも用意しておきましょう。

  • 【8】気分転換にもなる、気軽な差し入れに「のど飴」

    「イライラしてタバコが増えたとき、『ハイ、食べて』と出してくれる気持ちが嬉しかった」(30代男性)など、自分の様子を気にしてくれていることがわかると、多くの男性がホロッとくるようです。「どのアメがいい?」などと会話を振って、一息入れてもらうのもいいかもしれません。

  • 【9】家事能力の高さをアピールできる「シミ抜き剤」

    「パパッとシミを取る手際の良さを見て『しっかりしてるコだな』と思った」(20代男性)というように、家事に精通していることがわかる仕草に、男性は惹かれるようです。失敗すると元も子もないので、もしも誰かに頼まれたら、取れる汚れにだけ手を出すようにしましょう。

オフィスに常備しておくと「気が利くね!」と男性社員に喜ばれるグッズは、ほかにどんなものがあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしています。(松谷あさ子)
Photo:All images by iStock