「帰宅が遅くなるときは事前に連絡を!」と夫に徹底させるセリフ9パターン


夫の帰宅が遅くなるとき、連絡がないとイライラが募りがち。「連絡して」と何度お願いしても、効果がないこともあります。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「『帰宅が遅くなるときは事前に連絡を!』と夫に徹底させるセリフ」をご紹介します。

  • 【1】「ご飯食べるのか食べないのかはっきりしてくれないと困るんだけど!」と釘を刺す

    「あなたのご飯がいるかどうかでメニューも量も変わるから」(20代女性)と晩ご飯を準備している妻の状況を想像させるパターンです。「せっかく作ったものを無駄にしたくないから!」としっかり念を押しましょう。

  • 【2】「ご飯が冷めたらマズくなるでしょ? 料理上手の名がすたる!」と炊事担当としての意地を見せる

    「ご飯はできたてが一番。料理名人として、へたな料理は出せないから」(20代女性)など、料理への情熱を見せるのもひとつの手です。「そんなにこだわっているなら、連絡しないと申し訳ない」と恐縮されるくらい、熱っぽく訴えましょう。

  • 【3】「待ってる私の気持ちを考えたことあるの?」と説教する

    「私の立場になって考えてくれないかな」(20代女性)など、夫の思いやりのなさを指摘する方法もあります。ただし、夫が仕事の都合でやむを得ず連絡できない可能性もあるので、連絡しない理由について、一度じっくり問い詰めてみるのもいいいでしょう。

  • 【4】「いつ帰ってくるかわからない人に振り回されると落ち着かないんだよ!」と帰宅時間の連絡を義務付ける

    「私にも都合があるんだって」(20代女性)など、宙ぶらりんな状態への不満をあらわにするセリフです。「遅くなるとか何時に帰れるとか、ちゃんと報告を」と約束して、「守れなかったらトイレ掃除1か月」などとペナルティを決めると、必死で守ってくれそうです。

  • 【5】「連絡がないと、捜索願を出したくなるんですけど!」と大げさにキレる

    「この前なんか、朝まで連絡つかないから本気で110番しそうになったよ!」(20代女性)など、連絡しないとおおごとに発展しそうだと思わせる方法もあります。「こいつならやりかねない」と夫が恐れるくらいの気迫で挑みましょう。

  • 【6】「お風呂に順番に入らないと冷めるでしょ!」とうらめしそうに訴える

    「うちのお風呂は追い焚きできないから、家族全員続けて入るのが鉄則!」(20代女性)など、家庭のルールを言い渡すのもいいでしょう。さらに「愛もどんどん冷めるしね…」とつぶやけば、ちょっとした危機感を与えられるかもしれません。

  • 【7】「お隣りの旦那さんは、マメに帰るコールするらしいよ!」とほかの人をうらやむ

    「帰宅時間をメールしてくれるのが当然って、ママ友が言ってたけど」(20代女性)など、知人のケースを持ち出す人もいます。「メールするだけだから簡単じゃん。あなたにもできるわよね、ねっ!」と、「できない」とは言わせない雰囲気にして詰め寄るといいでしょう。

  • 【8】「不用心だから、10時過ぎたらチェーンをかけるよ!」と締め出しをにおわせる

    「連絡なかったら、ドアの内側ロックしたまま寝ちゃうから」(30代女性)など、家に入れない恐怖感を植えつけるのもいいでしょう。「勘弁して」と懇願されても、「じゃあ、私に何かあったらどうするの!」と突っぱねれば、夫もそれ以上は反論できなくなりそうです。

  • 【9】「連絡してくれないなら、私も勝手に出かけちゃおうかな」と反撃に出る

    「私も無断で深夜まで外出するからね」(20代女性)など、夫と同じ行動を宣言するパターンです。心配した夫が慌てたそぶりを見せたら「どうしてダメなの?」と説明を促し、自分の行動を振り返ってもらいましょう。

ほかにも、「帰宅が遅くなるなら事前に連絡しなきゃ!」と夫が思える一言があれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(佐々木恵美)