脈ナシだと諦めていた男性に「え!脈アリ?」と感じる瞬間9パターン


もう諦めかけていたけど、男性のちょっとした言動で「え、脈アリ!?」と感じることは、少なくないと思います。では、男性のどんな態度・言葉からそう感じるのでしょうか? オトメスゴレン読者のご意見を紹介します。

  • 【1】他の男性と接しているのを見て、不機嫌そうな顔をしていたとき

    「『ヤキモチ焼いてる!?』って、思っちゃうから」(10代女性)、など、暗に好意を感じるようです。後で「何話してたの?」などと意中の男性から聞かれるなどしたら、脈アリの可能性があるかもしれません。

  • 【2】大した用もないのに、頻繁にメールをくれるようになったとき

    「メール嫌いのはずの彼が自分からメールをくれると、期待します」(20代女性)、「こちらが返信してないのに長文メールが届いたりすると、私に気があるのかなと感じる」(20代女性)など、期待を抱くケースが多いようです。「何してるの?」など状況をうかがうメールが来たら、より手応えがあるかもしれません。

  • 【3】手や髪を触られるなど、男性からのスキンシップが多くなったとき

    「恋愛対象外だったら、あまりスキンシップを取ろうと思わないはず」(30代女性)など、スキンシップに脈アリと感じるようです。頭を撫でられたり、髪に触られたりしたら、男性の好意を期待してもよさそうです。

  • 【4】「一緒に帰ろう」「ご飯食べない?」など、男性からの誘いが増えたとき

    「一緒に食事したいと思ってくれていること自体が脈アリっぽい!」(20代女性)、「今まで2人きりで帰ろうなんて言われたことなかったのに…ヤバいです!」」(10代女性)など、両想いの兆しを感じる女性が多いようです。週1で食事に誘われたりしたら、脈があると思って間違いないでしょう。

  • 【5】バイト先での出来事など、他愛のない内容で長話ができるようになったとき

    「長話はお互いに楽しんでいないとできないので、『相性がいいな』って相手に思われていそう」(20代女性)など、期待を持つことがあるようです。1時間以上カフェなどでマッタリトークができるようになれば、「一緒にいて落ち着く」と思われているかもしれません。

  • 【6】旅行先などで、特別におみやげを買ってきてくれるようになったとき

    「旅行中にも気にかけてくれているってことは、脈アリっしょ!?」(10代女性)など、特別視されるようになったと感じるようです。その男性とお揃いのものやペアになっているものをくれたら、かなり好意を寄せられているかもしれません。

  • 【7】「にんじんが苦手」など、何気なく過去に話したことを覚えていてくれたとき

    「どうでもいい人の話なら、ほとんど覚えていないはず!」(20代女性)など、男性が過去に話したことを覚えていてくれると期待することがあるようです。「覚えていてくれたの!? 嬉しい」などと喜びを表現すると、より脈アリ度が高そうです。

  • 【8】誕生日にプレゼントやメールをくれたとき

    「興味がないと誕生日なんて覚えていないだろうし、わざわざメールやプレゼントをおくらないと思う」(20代女性)など、自分の誕生日に脈アリを実感するケースがあるようです。誕生日に食事などに誘われたら、かなり脈アリかもしれません。

  • 【9】急に下の名前で呼ばれるようになったとき

    「『今までよりも親近感を抱いてくれているのかな?』って、思うから」(10代女性)など、呼ばれ方の変化で手応えを感じる場合があるようです。「ちゃん」付けよりも、下の名前を呼び捨てにされるほうが好意を期待できるかもしれません。

「わかる!」と、共感できる項目はありましたか? 皆さんのご意見をお待ちしております。(遠藤麻衣/verb)
Photo:All images by iStock