理系男子が気になってしまう女性の特徴9パターン


異性の好みは人それぞれですが、理系男子か文系男子かによって、好む異性の傾向というものがあるようです。今回は、スゴレン読者の理系男性にアンケートを実施。「理系男子が気になってしまう女性の特徴」をご紹介します。

  • 【1】派手すぎず、清楚な服装である。

    「地味な男子ばかりの環境にいるから、派手な女性とどう接していいかわからない」(20代男性)というように、消去法的に清楚な女性を好むケースです。派手な女性との接点がないため警戒するのでしょう。理系男子を落とすなら、まずは清楚な服装で警戒心を解いてあげるといいでしょう。

  • 【2】落ち着いた髪色で、女性らしいロングヘアである。

    「男子が多いから、ロングヘアを見ると『大和撫子』って感じでキュンとします」(20代男性)など、古き良き「女性らしさ」の象徴として、ロングヘアが好まれるようです。髪を染めるにしても、自然な範囲の色にした方が理系男子ウケはいいでしょう。

  • 【3】ネイルアートをせず、ピンクなど肌馴染みのいい爪色である。

    「ゴテゴテのネイルアートを見ると、ギャルなのかなと思っちゃう。普通にキレイなほうがいいな」(20代男性)というように、自分の知らないオシャレに関して拒否反応を示す男性もいるよう。ネイルアートはフレンチ程度に抑えた方がいいかもしれません。

  • 【4】難しい話もちゃんと興味があるように聞く。

    「専門的な話を面白そうに聞いてくれると、自信が持てる」(20代男性)など、特に研究に没頭する傾向がある理系男子は自分の専門分野について語りたがるもの。それに興味を持つ、自分に自信をつけてくれる女性を貴重な存在だと感じるようです。マメに相槌を打ってみてはどうでしょうか。

  • 【5】物腰が柔らかく、ゆっくり話す。

    「あまり女性と話し慣れていないから、マシンガントークは苦手…」(20代男性)などの意見もあり、あわてず自分のペースで会話ができる、物腰の柔らかい女性が求められるようです。早口の自覚がある人は、理系男子の前では意識してゆっくり話しましょう。

  • 【6】明るい性格で、笑顔がかわいい。

    「これぞ理想の女性! 恋しちゃうかも」(20代男性)など、いわゆる「普通のいい子」を求める男性が多いよう。女性との交流があまりないため、クセがなく接しやすい女性を求めるのだと考えられます。あまり駆け引きをせず、素直に自分の気持ちを表現した方が喜ばれるかもしれません。

  • 【7】知性があり、会話が論理的である。

    「女の子と話してると『結論は?』って聞きたくなっちゃう」(20代男性)という意見が多く、どうやら理系男子は女性にありがちな、オチのない「ダラダラおしゃべり」が苦手なようです。まず結論を言ってあげれば、多少のおしゃべりは受け入れてくれるかもしれません。

  • 【8】どちらかというと控えめで、男性を立てる。

    「強い女性より、守ってあげたくなるような女性がいい」(20代男性)など、どうやら大和撫子的な女性を理想と考える男性が多いようです。女性と接する機会が少ないために、ステレオタイプな理想を持つのかもしれません。理系男子の前ではあまり出しゃばらない方が好感度が高まるでしょう。

  • 【9】ぬいぐるみなどかわいいものが好きで、趣味が「女の子」らしい。

    「まわりが男子ばかりだから、『女性らしさ』に憧れがあります」(20代男性)という率直なご意見も。理系男子は、自分のまわりにはいない、女の子らしい女性を求めるようです。そのため、ピンクっぽい服や子どもっぽいアイテムなどもウケがいいと考えられます。

ほかにも「こんな女性が好かれる」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(大高志帆)
Photo:All images by iStock