彼女とのキスで、ガッカリした瞬間9パターン


「キス」という一大事に彼にガッカリされたら大ショック。失敗を回避し、ムードよくデートできるよう、今回はスゴレンの男性読者のご意見を基に、「彼女とのキスで、ガッカリした瞬間9パターン」というテーマでスゴレンの男性読者にご意見を募りました。

  • 【1】うっすらとひげが生えているのが確認できたとき

    「女性にはひげは生えていてほしくない」(10代男性)と、毛の処理はちゃんとしていてほしいようです。デートのときは、出かける前に口まわりの毛が伸びていないか、チクチクしないかを忘れずにチェックしたほうがいいでしょう。

  • 【2】鼻毛がチョロっと出ているのが見えたとき

    「目を開けて長い鼻毛が出ていたら、好きな子でもさすがに厳しい…」(20代男性)と、気持ちが萎えたという声が。ひげ同様、デートのときは、鼻毛が出ていないか事前にチェックをすると、男性をガッカリさせないでしょう。

  • 【3】半目だったのが見えたとき

    「彼女は気づいてないかもしれないけど、少しギョッとする」(10代男性)と、驚いてしまうようです。睡眠中などに家族に「半目だった」と言われたことがある人は、気心が知れた友達に目をつぶっている様子をチェックしてもらうといいかもしれません。

  • 【4】タバコのニオイがきつかったとき

    「自分がタバコを吸わないので、気分が悪くなった」(20代男性)と、悪印象を持つ男性が多いようです。喫煙者は、「キスをするかも…」と予感がしたときは、消臭効果のあるガムやマウススプレーを用意し、タバコを吸ったあとに使用すると、少しはニオイが和らぐでしょう。

  • 【5】鼻息がやたら荒かったとき

    「鼻息って近づかないとわからないけど、オレより興奮してるのかなって思う」(20代男性)と、気持ちが引き気味になってしまうようです。顔を近づける前に息を整えておくといいかもしれません。

  • 【6】唇がガサガサしていたとき

    「手入れはしていてほしい」(30代男性)と、クレームの声が。手入れをされていないことと、ガサガサする感触が相手のテンションを下げるようです。リップやグロスをぬったプルプル唇だと喜ばれるかもしれませんが、唇のベトベト感を嫌う男性もいるので、ぬりすぎに注意しましょう。

  • 【7】口の位置を間違えられて、鼻の下にキスされたとき

    「緊張しててかわいいなぁ?と思うけど、残念な気持ちにもなる」(20代男性)と、複雑な気持ちになるようです。もし、自信がなかったり、緊張している場合は、男性にリードしてもらい、口づけを待ってみてはいかかでしょうか。

  • 【8】お互いの前歯があたったとき

    「ハプニングだけど、前歯が出てるのかな…と無意識に思ってしまう」(10代男性)と、キスへの意識が薄れるようです。出っ歯ではなくとも、前歯が気になるようなら、顔や唇をゆっくり近づけるように心がけると前歯があたるのを防げるかもしれません。

  • 【9】キスの後、さりげなく口を拭かれたとき

    「キスするのが嫌だったのかなと思ってしまう」(10代男性)と、不安な気持ちになるようです。無意識に口を拭ってしまわないように、自分の行動に気をつけましょう。

他に、「こんなキスで彼をガッカリさせたかも…」と思い当たるエピソードがあれば、ぜひ教えてください。皆さんのご意見をお待ちしております。(宮平なつき)
Photo:All images by iStock