彼の浪費グセをそれとなく注意する一言9パターン


彼の無駄遣いがひどく、満足にデートできなかったり、将来が不安になったりしている方もいらっしゃると思います。そこで今回はオトメスゴレンの女性読者のみなさんに、「彼の浪費グセをそれとなく注意する一言」にはどんなものがあるか教えていただきました。

  • 【1】「それは本当に今必要かな?」と言って、無駄でないか考えさせる。

    「一度、冷静に考えさせることが大切」(30代女性)のように、本当に必要なものか振り返らせることで、無駄遣いを控えてもらう女性もいます。買ったものをそのまま放置するクセがある彼にはとくに効果的と言えそうです。

  • 【2】「これ一つでアイス30個も買えるんだよ」など、他のものに例えてさとす。

    「彼に言うだけではなく、自分が我慢するときにも思い出しています」(20代女性)のように、使ったお金で他のものがいくつ買えるのかを彼に想像させる女性もいます。高価なものばかり欲しがる彼に有効な一言と言えそうです。

  • 【3】「二人で貯金しない?」と言って、貯金の提案をする。

    「旅行費用を貯めるとか、貯金の目的をつくってあげる」(20代女性)のように、一緒に貯金しようと提案して、彼の無駄遣いを減らしている女性もいます。旅行など二人で楽しめるイベントのためなら、彼も前向きに貯金してくれるかもしれません。

  • 【4】「来週のデートのために取っておこうよ」と言って、次のデート費用を意識させる。

    「彼に甘えつつ、次のデートの費用も確保(笑)」(10代女性)のように、次のデートのためにお金を取っておくよう提案する女性もいます。次のデートを期待していることを甘えながら伝えれば、彼も無駄遣いを控えてくれそうです。

  • 【5】「もうちょっとしたらいいモノ出てくるかも」と言って、買い物を先延ばしにさせる。

    「一度我慢すれば、購買意欲も下がるはず」(20代女性)のように、買い物を先延ばしにさせて、彼の欲求をおさえるという女性もいます。衝動買いが多い彼でも、一度冷静になれば、無駄な買い物はしなくなるかもしれません。

  • 【6】「ケチじゃないのは素敵。お金の使い方を改善したら最高なのに」と褒める。

    「彼を否定せず、いいところは褒めて直します!」(30代女性)のように、気前がいいことを褒めつつ、使い方のみ指摘する女性もいます。自称「褒められると伸びるタイプ」の彼なら、お金の使い方を考え直してくれるでしょう。

  • 【7】「私、将来のために貯金し始めたんだ」と言って、貯金していることをアピールする。

    「将来を意識させれば、きっと変わってくれるはず」(20代女性)のように、自分が貯金を始めたことをアピールし、彼にも将来を意識させている女性もいます。お互いに結婚を意識している間柄なら、彼もお金の使い方を改めるでしょう。

  • 【8】「エコな大人はカッコいいね」と言って、無駄遣いがカッコ悪いとそれとなく伝える。

    「エコとか流行りの言葉に弱い彼に有効です!」(20代女性)のように、無駄遣いをしないエコな大人がカッコいいと伝えることで、反省を促すという女性もいます。エコに少しでも興味がある彼なら、無駄遣いを控えてくれそうです。

  • 【9】「結婚とか、出産とかお金かかるよ」と言って、将来への備えを促す。

    「結婚を意識するほど好きだってことも伝わる」(20代女性)のように、結婚や出産など将来のことを考えて、お金を貯めておいてほしいと訴える女性もいます。彼女がマジメに結婚を考えていると分かれば、彼も将来のために貯金しようと考えてくれるでしょう。

「彼の浪費グセをそれとなく注意する一言」には他にどんなものがあると思いますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock