彼が内緒にしているフェチをそれとなく聞き出す一言9パターン


クーポンマガジン「ホットペッパー」の連載企画『ひみつの女子会』で、1,593人の女性に行ったアンケートによると、約3割の女性が「人には言えないフェチ」を持っていると分かりました。フェチにも人に言えるもの、言えないもの、いろいろありそうですが、彼とそれを分かち合えば、より深いお付き合いができるかもしれません。そこで今回は、オトメスゴレンの女性読者のみなさんと一緒に「彼が内緒にしているフェチをそれとなく聞き出す一言」にはどんなものがあるか考えてみました。

  • 【1】「さて問題! 私は何フェチでしょう?」と出題し、彼に答えさせてから聞く。

    「クイズ形式にして正解したら、次は彼に出題してもらう」(20代女性)のように、まず自分のフェチについて回答させて、その後、彼にクイズを出させるという作戦です。クイズや予想が好きな男性は、話題に食いついてくれるでしょう。

  • 【2】「私、○○フェチなんだけど、変態かなー?」と自虐的に聞き出す。

    「『そんなことない。俺だって産毛フェチだから』みたいな流れを期待」(20代女性)のように、自分のフェチを先に告白する女性もいます。「ワキのにおいフェチ」など、きわどいものを伝えれば、変わったフェチを持つ彼でも教えてくれそうです。

  • 【3】「あのタレントさんのどこが好き?」と彼が好きなタレントの特徴から分析する。

    「何人か出せば傾向がつかめる」(30代女性)のように、彼が好きなタレントの特徴から分析する女性もいます。「○○の鎖骨が好き」など、自分の好きなタレントのどこがいいのかを先に伝えれば、より聞き出しやすくなりそうです。

  • 【4】「うなじとか脚とか男の人のフェチっていろいろあるよね?」とフェチの話題を振る。

    「話の流れで教えてくれそう」(20代女性)のように、まずは男性のフェチ全般の話題を振るという女性もいます。フェチの話題で盛りあがれば、彼も話しやすくなるでしょう。

  • 【5】「○○君って脚フェチだよねー!」と勝手に決めつけて、彼の反論を待つ。

    「『違うよ○○フェチだよ』と答えるはず」(20代女性)のように、彼のフェチを勝手に予想して反論を待つという作戦です。誤解されるのが大嫌いな彼なら、すぐに何フェチか答えてくれるでしょう。

  • 【6】「私の友達は加齢臭フェチなんだって」と友達の話からフェチ談義に持ち込む。

    「変なフェチの友達の話は興味を持つはず」(30代女性)のように、友達のフェチの話題を出す女性もいます。「加齢臭フェチ」など珍しいフェチを持つ友達の話だと、彼も興味を抱きやすいかもしれません。

  • 【7】「私の体のどこが好き?」と上目遣いで聞く。

    「甘えながら聞いたらいろいろ教えてくれる」(20代女性)のように、自分の体のどの部分が好きか聞くという女性もいます。「私は二の腕が好き」などと言って先に彼の体に触れれば、彼も自分のフェチについて話しやすくなりそうです。

  • 【8】「初対面の女の人のどこに目がいく?」と遠まわしに聞く。

    「顔とか胸が多そうだけど、彼は『膝小僧』らしい」(20代女性)のように、初対面の女性のどこを見るかを聞くだけで、彼のフェチが分かることもあるようです。少し変わり者の彼からは意外な答えを聞き出せるかもしれません。

  • 【9】「脚と胸だったらどっちが好き?」のように質問を繰り返して聞く。

    「選択問題にしたら答えざるを得ない」(30代女性)のように、2択問題を出しながら、彼のフェチに迫るという女性もいます。ただし、彼が飽きてきたら質問を切りあげて、ストレートに聞いた方がよいでしょう。

「彼が内緒にしているフェチをそれとなく聞き出す一言」には、他にどんなものがあると思いますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock