男性からの好感度がアップする手料理9パターン


心づくしの手料理は嬉しいもの。多くの男性は、女性の手料理を喜びます。でも、作る料理によっては、さらに男心をキュンとさせることもできるようです。そこで今回は、スゴレン男性読者へのアンケートを参考に「男性からの好感度がアップする手料理」をご紹介します。

  • 【1】ケチャップで愛の告白もできる「オムライス」

    「ケチャップで『スキ』とか書かれたら、ベタだけどヤバイかも…」(20代男性)というように、女性にオムライスを作ってもらうというアニメのようなシチュエーションが男心をくすぐるよう。デミグラスソースやホワイトソースより、王道のケチャップ味のものが喜ばれるでしょう。

  • 【2】料理慣れしていることがわかる「煮物」

    「煮物というチョイスは、料理慣れしているからこそ! やっぱり料理上手がいい」(20代男性)というご意見多数。男性は、やはり料理上手な女性を求めているようです。料理自慢の人は特に、普段の食事で作り慣れた、一見地味に見える料理を作るといいでしょう。

  • 【3】母性を感じさせる「おにぎり」

    「手で握ったおにぎりは、ほかの料理よりも思いが込もっていそう。母性を感じます」(20代男性)など、おにぎりに特別な思い入れのある男性は多いよう。あまり料理が得意ではない女性は、まずおにぎりを作ることからはじめてみてはいかがでしょうか。

  • 【4】手間のかかるイメージがある「グラタン」

    「一人暮らしの男は絶対に作らない。こんなものが家で食べられたらすごく嬉しい」(20代男性)など、料理にかかる手間に対する賞賛の声が集まりました。せっかくだから、一人暮らしの男性がなかなか作らないものを作ってあげるといいかもしれません。

  • 【5】男性の食欲をそそる「ハンバーグ」

    「女の子らしいかわいい料理もいいけど、やっぱりおなかいっぱい食べたい」(20代男性)という本音もチラホラ。空腹を満たしてくれる、ボリューム満点の手料理に喜びを感じる男性もいるようです。肉料理などは、ガッツリ食べられるのでピッタリでしょう。

  • 【6】風邪をひいたとき優しさがしみる「おかゆ」

    「調子の悪いときおかゆを作ってくれたら好きになっちゃうかも」(20代男性)というように、体が弱っているときの手料理には格別の効果があるようです。食べさせてあげると、好感度がいっそうアップするかもしれません。

  • 【7】定番だからこそポイントアップの「味噌汁」

    「味噌汁は和食の基本。味付けが自分に合うと嬉しい」(20代男性)というように、定番だからこそ手の抜けない料理といえそうです。好みのお味噌などをリサーチしておくと、比較的簡単に喜ばれる味噌汁が作れるでしょう。

  • 【8】多くの男性の大好物!「カレーライス」

    「文句なしに一番好きな料理。手作りだったらさらに嬉しい」(20代男性)というように、カレーはテッパンで男性が好きな料理のようです。好きな料理を作れば喜ぶのは当然といえます。迷ったらカレーにしてみてもよいでしょう。

  • 【9】あり合わせで作ってくれると嬉しい「酒のつまみ」

    「彼女にお酒のつまみを作ってもらうなんて、新婚みたい(笑)」(20代男性)というように、いい奥さんっぽい行動が男心をつかむようです。わざわざ食材を買ってきて作った料理もいいものですが、「いま冷蔵庫にあるもので?」など制約のある中での手料理は、難易度が高いもの。それだけに男性が喜ぶのだと考えられます。

ほかにも「こんな料理が好評」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(大高志帆)
Photo:All images by iStock