「オバさんっぽくて色気がない」と思われる女性の特徴9パターン


女友達には「しっかり者」と言われるのに、イマイチ男性にはモテない…。ひょっとしたらそれは、あなたがオバサンっぽいからなのかもしれません。そこで今回は、スゴレンの男性読者のみなさんのご意見を参考に、「『オバさんっぽくて色気がない』と思われる女性の特徴9パターン」をご紹介します。

  • 【1】洗濯物の乾き具合を外出先でも気にしている。

    洗濯物の乾き具合をいつも気にかけていて、天気の話をよくしたり、雨が降りだしたらすぐに自宅に帰ったりする女性を見て、「主婦みたい」と感じる男性もいるようです。洗濯物が濡れたら一大事ですが、男性の前では洗濯物のことを忘れて会話に集中しましょう。

  • 【2】「ちょっと、アンタ」など、男性のことを「アンタ」と呼ぶ。

    男性を「アンタ」と呼ぶと、旦那さんを尻に敷いているオバさんを想像してしまうのかもしれません。たとえ冗談でもオバさんっぽい印象を与えてしまうので、「君」づけや「さん」づけで名前を呼んだ方がいいでしょう。

  • 【3】友達の彼氏のことを、「旦那さん」と言う。

    「旦那さん」という言葉を聞くと、男性は反射的に主婦をイメージしてしまうのかもしれません。付き合いが長くなると、冗談で女友達の彼氏を「旦那さん」と呼んでみたくなるのかもしれませんが、気になる男性の前では「彼氏」と言った方がいいでしょう。

  • 【4】立ち上がるときに、「よいしょ」と言う。

    「よいしょ」という言葉を聞いた瞬間、男性は女性に疲れやすいオバさんのようなイメージを持ってしまうようです。そのつもりはなくても、ソファや電車の座席から立ち上がるときに言っている恐れがあるので、周りのお友達や家族にチェックしてもらうといいでしょう。

  • 【5】ちょっと動いただけで、「はぁ、疲れたぁ」と口にする。

    「疲れた」が口癖の家事に疲れたオバさんのようなイメージを男性に抱かせてしまうのかもしれません。仕事やバイトが終わったときなどはホッとしてつい言ってしまいがちな言葉ですが、気になる男性の前ではむやみに「疲れた」と口にせず、元気に振る舞うようにしましょう。

  • 【6】ゲラゲラ笑いながら、男性の肩をたたく。

    オバさんというと、笑いながら隣にいる人を手のひらで叩くイメージを抱く男性も少なくないようです。本気で笑っているときに気づかずにやっている恐れもあるので、思い当たるふしがある方は、周りの女友達に自分がやっていないか確かめるといいかもしれません。

  • 【7】スーパーの特売日にしか買い物に行かないなど、節約が大好き。

    特売日にしか買い物に行かないのもオバさんの典型的な行動だと男性に思われているようです。節約上手も人によっては「セコイ」と思われてしまうもの。節約自慢をするのはほどほどにしましょう。

  • 【8】服の上からでも分かるほど、貼るカイロを体に貼り過ぎる。

    厚着をして着膨れしている女性や、貼るカイロの貼りすぎが服の上からでも分かる女性は、色気がないと感じる男性もいるようです。当然ながら、寒さを我慢するのは体に良くないので、貼るカイロの数を控えるか、薄手のインナーウェアを活用するといいでしょう。

  • 【9】何カ月も美容院に行かないなど、見た目を気にしない。

    伸びっぱなしの髪を見ると、家事や育児で忙しくて美容院に行けない主婦のような印象を男性は持つようです。キレイになろうとしている姿にキュンとする男性もいるので、キレイになる努力は怠らないようにしましょう。

他にはどんな、「『オバさんっぽくて色気がない』と思われる女性の特徴」があるのでしょうか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock