ホワイトデーのお返しをもらうとき、男性をキュンとさせるリアクション9パターン


男性が、バレンタインデーのお返しをくれるホワイトデー。せっかくなら、お返しをもらうときにも男性に好感を持ってもらいたいもの。そこで、今回は『スゴレン』男性読者への調査結果をもとに、「ホワイトデーのお返しをもらうとき、男性をキュンとさせるリアクション」を紹介します。

  • 【1】「うわぁ、ありがとう!」とテンション高く伝え、素直に喜ぶ。

    「素直に喜んでくれたらうれしいし、勢いで告白しちゃいたくなる」(20代男性)などの意見から、「うれしい」という感情を素直に表現する女性に、キュンとする男性は多いようです。少し大胆に、男性に抱きついてみるのもいいかもしれません。

  • 【2】「えへへ、照れるね」と、頬を真っ赤に染める。

    「女の子が顔を真っ赤にして喜んでる姿って、すごくドキドキする」(10代男性)というように、女性が照れる姿を「カワイイ」と感じる男性もいるようです。お返しを両手で持って、上目遣いで見れば、男性はさらにキュンとするかもしれません。

  • 【3】「お返しなんてないと思ってた」と、予想外なことに驚く。

    「謙虚な姿勢に好感を持てるし、幸せにしてあげたいとか思っちゃう」(20代男性)という男性もいるように、女性の「お返しは期待していなかった」という態度が好印象につながる場合もあるといえそうです。もちろん、うれしそうに驚くことが大切です。

  • 【4】「これを待ってましたっ!」と、照れ隠しでふざける。

    「『照れ隠しなんだろうなぁ』って感じるおちゃらけた態度ってカワイイ」(20代男性)のように、女性のはしゃぐ姿にキュンとする男性もいるようです。ただし、ずっとふざけていると男性に呆れられてしまうので、お礼はちゃんと言うようにしましょう。

  • 【5】「今、開けてもいいかな?」と、ワクワク感を男性に伝える。

    「うれしさとかワクワク感とか好奇心とか、とにかく楽しそうなのがイイ」(10代男性)という意見から、「今すぐにでも開けたい!」と目を輝かせる女性の姿は、男性の目には小動物のように映り、「カワイイ」と思ってもらえるかもしれません。

  • 【6】「これ食べたかったお菓子だ」と、男性からのプレゼントのセンスを褒める。

    「『頑張って選んだかいがあったなぁ』って、すごいテンション上がる!」(20代男性)というように、男性の頑張りや思いを酌み取れる女性は、魅力的に見えるようです。「このお菓子おいしそう!」などでもいいでしょう。

  • 【7】「全然うれしくないんだからね!」と言いながらも、ニヤける。

    「俺も『そんなことないくせに』って言ったり、ふざけ合える関係にキュンとくる」(10代男性)のように、冗談を言い合える女性を「カワイイ」と思う男性もいます。あくまで「おふざけ」がポイントなので、真顔で「うれしくない」と言わないようにしましょう。

  • 【8】「○○君からもらえるなんて、うれしい」と、男性の目を見て感動を伝える。

    「名指しでお礼を言ってもらえるって、最高に幸せ」(20代男性)というように、自分だけに対する感謝の言葉にキュンとする男性は多いといえそうです。何気ないお礼に「○○君からもらえてうれしい」と、付け加えてみるといいでしょう。

  • 【9】「すっごくうれしい…」と、目に涙を溜める。

    「なんてことのないお返しを泣いて喜んでくれる、その純粋さにドキッとする」(20代男性)のように、感動のあまり泣きだしてしまう女性に、男性は純粋さや無邪気さを感じるようです。ただし、ウソ泣きはバレたら幻滅されかねないので、注意が必要でしょう。

ほかにも、「ホワイトデーのお返しをもらうとき、男性をキュンとさせるリアクション」にはどんなものがあるのでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(有竹亮介/verb)
Photo:All images by iStock