合コンで一人しかいないイケメンの気を引く行動8パターン


合コンへ行くからには素敵なイケメンと仲を深めたいものですが、イケメンが数少ない場合はどうしても奪い合いになりがちです。では、どうすればイケメンの心をつかめるのでしょうか。そこで今回は、「合コンで一人しかいないイケメンの気を引く行動」をご紹介します。

  • 【1】みんなが遠慮がちな時こそ、積極的に話しかける。

    同席する女の子たちとの駆け引きは重要なようです。みんなが様子を見計らっているような時は、思い切って自分から積極的に話しかけてみるといいでしょう。ただし、好意をむき出しすると、イケメンはおろか、女の子たちからも引かれてしまうので注意が必要です。

  • 【2】最初はわざと離れた位置に座り、時間を置いてから隣りへ移動することで、「近づきたかった」意思を伝える。

    しばらくの間、離れた席で他の人と話をし、時間を置いてから「やっと話せるね。」などと言いながらイケメンの隣りへ移動するパターンです。「今まで話したいのに話せなかった」という気持ちを効果的にアピールできるでしょう。

  • 【3】あまり積極的に仕掛けず、チラチラと視線だけ送る。

    「肉食的なアプローチをしなくても、なんとなく気になる存在になれるはず。」(20代女性)など、気があるようなないような思わせぶりな仕草でイケメンの心をつかもうとする女の子もいるようです。

  • 【4】イケメンの発言や行動をチェックし、後でその内容について話す。

    直接自分と話していない話題に触れることで、「実は気にしていた」とアピールするパターンです。「さっき聞こえたんだけど、虫が苦手なんだね。」などと、その話題について触れればスムーズに会話を始められるでしょう。

  • 【5】「実は靴下を左右逆に履いてしてまって…」など、軽い秘密をこっそり打ち明け、イケメンと共有する。

    「二人だけの情報」を共有することで、イケメンとの距離をグッと縮めようとする女の子もいるようです。二人の間でネタにできるような、軽い失敗談や勘違いなどの話題が好ましいでしょう。

  • 【6】他の男性からイケメンについての情報を聞き出した後にイケメンと話す。

    「他の男性とイケメンのほうを見ながら話すだけで、イケメンはこっちが気になって落ち着かなくなるはず。」(20代女性)など、イケメンの気を引く手段として有効なようです。後からその内容について話せば、会話のきっかけにもなるでしょう。

  • 【7】興味なさそうにしながらも、さりげなくスキンシップをはかる。

    話しぶりと行動にギャップを作ることで、イケメンをドキッとさせるパターンです。「気のない感じであいづちを打ち続けながらも、さりげなく肩や腕をタッチする。」(30代女性)など、言葉に頼らずにアピールする女の子もいるようです。

  • 【8】あえてあまり話さず、別れ際に「もっとお話したかったので、よければアドレス交換しませんか?」と、自分から連絡先を聞く。

    「次にお話するために相手の予定を押さえることもできる。」(20代女性)など、一歩引きつつも確実なアプローチができるようです。どんな話をしたかったのか伝えられるように、合コン中にイケメンが話していたことを気に留めておくといいでしょう。

距離感を保ちつつも上手く好意を伝えられれば、イケメンもつい気になってしまうようです。ほかにもイケメンの気を引く行動があれば、ぜひ教えてください。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock