ゲームに没頭している彼氏をたしなめる一言9パターン


せっかく家に遊びに行ったのに、彼氏はゲームに夢中でかまってくれない。そんなとき、あなたならどうしますか? 今回は、オトメスゴレンの女性読者のみなさんに、ゲームに没頭している彼氏をたしなめる一言にはどんなものがあるか聞いてみました。

  • 【1】「これ一緒にやろうよ。」と一緒に楽しめる趣味をすすめる。

    「他のことで興味をひけば、ゲーム熱が冷めるかも。」(20代女性)のように、一緒に楽しめる趣味をすすめれば、ゲームへの興味が薄らぐかもしれません。彼氏が興味を持てる趣味が見つかるまで、根気よく提案し続けましょう。

  • 【2】「その趣味をのぞけば、最高の男なのに。」とプライドをくすぐる。

    「最高なのに」という言葉でプライドをくすぐられた彼氏は、魅力的でありたいがために、ゲームをやめてくれるかもしれません。説得力を増すために、どこが魅力的なのかを具体的に説明するとよいでしょう。

  • 【3】「ゲームもいいけど、もっとかまってよ。」と甘える。

    「甘えながらゲームの邪魔をして気をひく(笑)。」(10代女性)のように、甘えることで気をひけばゲームを中断してくれるかもしれません。ただし、ゲームの大事な場面で邪魔をすると機嫌を損ねる恐れがあるので、チャンスを見計らって言う必要があります。

  • 【4】「私は全然興味がわかない。」と素直な気持ちを伝える。

    「ヒマしていることをアピールする。」(20代女性)のように、興味がなく退屈していると伝えれば中断してくれるかもしれません。ただし、「興味がない。」と言うだけでなく、「○○しよう。」と提案できるとよりいいでしょう。

  • 【5】「気がすむまでやれば!」と厳しく突き放す。

    「言っても聞かないなら、突き放すしかないでしょ。」(20代女性)のように、厳しい態度を見せれば、彼氏も焦ってゲームをやめるかもしれません。ただし、いきなり突き放すと怒りっぽいだけだと思われる恐れがあるので、注意してもゲームをやめてくれないときだけにしましょう。

  • 【6】「やめてくれないなら、私も嫌なことするよ。」と同じ思いをさせる。

    「ゲームに夢中で無視されたらこっちも無視する。」(10代女性)のように、彼氏が嫌がることをすれば気持ちを理解してもらえるかもしれません。真剣に言うと幼稚っぽく見られる恐れがあるので、冗談っぽく伝えるとよいでしょう。

  • 【7】「女友達が『ゲーム好きの彼にウンザリ』って言ってた。」と人の言葉を借りる。

    「女性ウケを気にする彼には効果的です(笑)。」(20代女性)のように、女友達の言葉を借りて伝えれば、世間体を気にする彼氏はゲームをやめてくれるかもしれません。彼氏と共通の友人の名前を出せばより効果的でしょう。

  • 【8】「相手してくれなくて、さみしいから帰ってもいい?」と悲しそうに訴える。

    「言って聞かないなら、演じるしかない。」(20代女性)のように、悲しそうに「帰る。」と訴えれば、男性も慌ててゲームを中断するかもしれません。ただし、数回は我慢した後でないと、ただの「ワガママな彼女」になってしまうので注意が必要です。

  • 【9】「50歳くらいになっても、それを続ける気?」と将来を想像させる。

    「一生続ける意義があることか考えてもらう。」(20代女性)のように、ゲームが一生の趣味として真っ当かどうかを考えさせることが、ゲームを中断するきっかけになるかもしれません。中断してもらえた場合には、二人で楽しめそうな遊びを提案するとよりいいでしょう。

ほかにどんな「ゲームに没頭している彼氏をたしなめる一言」があると思いますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock