奥手な男性が発信している「密かな好きアピール」9パターン


女性は、男性にアタックしてほしいもの。しかし、奥手な男性が相手の場合は、さりげないアタックに気付く必要があります。そこで、今回はスゴレン男性読者への調査結果をもとに、「奥手な男性が発信している『密かな好きアピール』」をご紹介します。

  • 【1】特に用事もなく、頻繁に女性に話しかける。

    「恥ずかしいから話しかけるくらいしかできない。普通に話してくれただけでうれしい」(10代男性)など、恥ずかしがり屋でうぶな男性は、意外と多いようです。用がないときにも話しかけてくる男性は、少なからず好意を持っていると考えていいかもしれません。

  • 【2】女性と話すときに、まっすぐ目を見る。

    「なるべく目を見て話せば、思いが伝わる気がする」(30代男性)と、照れながらも、頑張ってアピールしている男性もいます。目を凝視してきて、少し奇妙に見える男性もいるかもしれませんが、好きだからこそだと考え、受け止めてあげましょう。

  • 【3】「俺もそう思うよ」など、女性の発言に対して、常に肯定や同意をする。

    「同意すれば、女性も悪い気はしないと思う」(20代男性)というように、内容や相づちを意識しながら話している男性もいるようです。同じ考えや思いを持っていると伝えることで、距離を縮める効果を期待しているといえそうです。

  • 【4】「彼氏いるの?」など、女性の恋愛事情を聞く。

    「やっぱり気になる部分だし、答えてくれるかどうかで心の開き具合もわかる」(10代男性)のように、恋愛事情だけでなく、距離感をつかむ意味もあるようです。思わせぶりな態度をとるよりも、素直に答えた方がいいでしょう。

  • 【5】女性の髪型などの変化に気付き、即座に褒める。

    「よく見ているからこそできるアピールだし、女性も喜んでくれる」(30代男性)というように、ただ褒めるだけではなく、好意もアピールする方法のようです。素直に喜ぶことで、男性もテンションが上がるでしょう。

  • 【6】誕生日などのイベント時に、お祝いデコメを送る。

    「メールでお祝いするだけでも、ちょっと特別な相手っぽいし、喜ばせたいから」(30代男性)など、記念日にはとにかく女性を喜ばせたいと考える男性が多いようです。返信の際にデコメを褒めてあげれば、男性のテンションは上がるでしょう。

  • 【7】記念日でない日でも、お菓子など、女性の負担にならないプレゼントを贈る。

    「喜んでくれるし、次に会ったときにもそのプレゼントの話があるから話題に困らない」(20代男性)のように、次につなげることを考えている男性もいるようです。男性は喜ばせたいだけなので、素直に受け取ってあげるといいでしょう。

  • 【8】女性の趣味や好きなことについて情報を収集し、一緒に楽しもうとする。

    「好きなことを知りたいし、一緒に楽しむことで好意が伝わるかなと」(20代男性)のように、リサーチをして、楽しみを共有したいと考える男性もいます。趣味などのプライベートな話に敏感な男性は、好意を抱いていると考えてよさそうです。

  • 【9】荷物を持つなど、その女性にだけ優しく接する。

    「一人だけ女の子扱いすることで、異性として好きなことをアピールする」(20代男性)というように、男らしさや優しさでアピールする男性も多いようです。女性扱いをしてくれる男性は、恋愛感情を持ってくれているといえるでしょう。

ほかにも、「奥手な男性が発信している『密かな好きアピール』」にはどんなものがあるのでしょうか? 皆さんのご意見をお待ちしております。(有竹亮介/verb)
Photo:All images by iStock