「いい母親になりそう」という印象を与える女性の特徴8パターン


女性との交際において、「結婚」を意識しだすと、その女性が「いい母親になれそうかどうか」を気にし始める男性は多いようです。そこで今回は『スゴレン』の男性読者から寄せられた「『いい母親になりそう』と感じる女性の特徴」をまとめてご紹介します。

  • 【1】飲み会で食べ物をさっと取り分けるなど、こまめな気配りができる。

    「飲み物の減り具合を見て『おかわりは?』と聞いてくれるようなコは、何を任せてもソツなくこなすんじゃないかと思う」(20代男性)というように、周囲への配慮ができると見なされることで、生活シーン全般における能力の高さを期待されるケースは少なくなさそうです。

  • 【2】誰にでも礼儀正しく接することができる。

    「『目上の人には敬語を使う』『笑顔でちゃんとあいさつする』みたいな、最低限の礼儀は大事」(20代男性)と考える男性は多いようです。「子どもは親の背中を見て育つので、見本になるような振る舞いができないと…」(30代男性)という見方が根本にあると考えられます。

  • 【3】家族の話をするときは、いつも楽しそうな様子である。

    「『弟のダメージジーンズを見たうちのおばあちゃんが、破れてるって大騒ぎして…』とか、家族の話を楽しそうにする女の子って、自分も笑いの絶えない家庭を築きそう」(20代男性)など、女性の言動から家族を大事にしている様子を察し、好印象を抱く男性は多いようです。

  • 【4】風邪をひいている人にのど飴を買ってくるなど、世話好きな一面がある。

    「風邪をひいたら、瞬時にのど飴を差し出してくれるような女性に弱い」(20代男性)という男性は、案外多いようです。「『面倒見のよさ』って、妻・母としては重要な要素」(30代男性)と、女性に「おっかさん」的な懐の深さを求める心情が背景にあるのかもしれません。

  • 【5】聞き上手、励まし上手である。

    「愚痴を聞いてくれて、『あなたなら大丈夫』と励ましてくれる女性は、子どもにもガミガミ言わないはず」(20代男性)といった展望を語る人もいました。「うちのオカンみたいに口うるさいのは嫌」(20代男性)などと、自分の母親を反面教師と考えている節がありそうです。

  • 【6】「掃除好き」「料理上手」など、家事能力が高そうである。

    「家庭を守ってもらうには、『炊事』『洗濯』『掃除』がある程度できる女性じゃないと困る」(20代男性)、「『食育』が注目されているみたいなので、子どものためにも料理上手な人だとうれしい」(30代男性)など、家事能力の有無を気にする男性は、やはり多いようです。

  • 【7】「一般常識」や「マナー」とされることが身についている。

    「子どものしつけ上、必要」(30代男性)という理由から、女性が常識やマナーをわきまえていることを重視するケースです。「自分が冠婚葬祭のルールなどに疎いので、詳しい女性は頼りになる」(20代男性)と、自分に欠けているものを女性に求めている場合もありそうです。

  • 【8】小さな子どもと接するときは、自然と笑顔になる。

    「しゃがんで子どもの目線の高さに合わせる女の子は好感が持てる」(20代男性)、「笑顔で子どもと話す女性は『子ども好きなんだなあ』と思う」(20代男性)など、子どもと接しているときの女性の振る舞いを、男性が意外と冷静に観察していることを意識したほうがいいでしょう。

女性のキャラクターによって、「いい母親になりそう」という印象を与えるポイントは、ほかにも考えられると思います。皆さんのご意見をお待ちしています。(松田久美子)
Photo:All images by iStock