男性のハートをわしづかみにするツンデレ発言8パターン

わざとそっけない態度を取ってしまう女の子が、時折見せる素顔。そのギャップに萌える男性は多いといいます。そこで今回は、『スゴレン』の男性読者から寄せられた『男性のハートをわしづかみにするツンデレ発言8パターン』をまとめてご紹介します!

  • 【1】「ヒマだったから!」と言い訳しながら、電話をかけてきたとき

    「『用事はないけど、ヒマだから話でも聞いてあげようと思って!』と電話してきた女友達。ムキになるところがかわいい」(20代男性)というように、女性の発言の背景にほのかな好意を感じ取って、喜ぶ男性もいるようです。

  • 【2】渡したプレゼントを「適当に置いといてよ」とぞんざいに扱いながら、実はとてもうれしそうだったとき

    「『プレゼント? そのへんに置いといて』と吐き捨てるように言ってるわりには、うれしそうに表情が緩むのを見て、ホッとひと安心」(20代男性)など、本心とは裏腹に強がる女性の態度は、期せずして男性をメロメロにさせてしまうことがあるようです。

  • 【3】「本当は自分でできるんだけど」と強調しながら、頼みごとをされたとき

    「頭脳明晰な女友達は、実は機械類に弱い。配線など、苦手なことを頼んでくるとき、『できないわけじゃない』と言い訳するのが憎めない」(20代男性)など、隠しきれない「素直さ」が垣間見える女性の姿は、男性の目にいじらしく映るのかもしれません。

  • 【4】「だらしがない男だね!」と文句を言いつつ、あれこれ世話を焼いてくれたとき

    「バイト先でミスったとき、『ほんっとダメだねえ!』と文句を言いながら完璧にフォローしてくれた先輩に惚れそうになった」(10代男性)など、口では不満を述べつつ、なんだかんだと世話を焼きたがる女性の懐の深さに、ホロッとする男性は多いようです。

  • 【5】「バッカじゃないの!」と罵りながら、自分のすべてを受け入れてくれたとき

    「相談せずに会社を辞めたら『あんたバカ?』と罵倒されたが、最終的には『いざとなったらわたしが養う』と慰めてくれた」(20代男性)というように、どんなに怒っていても、結局は受け入れる優しさがあると、男性は大きな安らぎを感じるようです。

  • 【6】「あんた、どうせヒマでしょ!」と前置きしてから、デートに誘われたとき

    「『ヒマでしょ?』と誘われるたび、『どうせ僕にはデートの相手もいませんから』と下手に出ながらニヤニヤする」(20代男性)など、ぶっきらぼうな女性への「暗黙の了解」が成立している場合、男性がやりとりそのものを楽しんでいることもありそうです。

  • 【7】「ありがたく思いなさいよ!」と、目をそらしながらプレゼントを渡されたとき

    「プレゼントを差し出しながら『ありがたく思いなさいよ!』と捨てぜりふ。照れ隠しだと思うとたまらなくいとおしい」(20代男性)など、態度とは正反対の行動を目の当たりにすると、自分への愛情の深さが余計に際立って感じられる場合があるようです。

  • 【8】「ついでに作っただけだよ!」と言いつつ、愛情たっぷりのお弁当を用意してくれたとき

    「『ついでに作った』はずが、俺の好物ばかり入っている弁当、最高!」(20代男性)というように、ただでさえ男性をときめかせるアイテムである「手作り弁当」に、「そっけなく手渡されたわりに豪華」というギャップが加わると最強の効果がありそうです。

女性のキャラクターによって、ほかにもさまざまな「男性のハートをわしづかみにするツンデレ発言」があると思います。皆さんのご意見をお待ちしています。(松田久美子)

facebook

理想の結婚相手を探す