男性に「カワイイ!」と思われる寒い日のしぐさ9パターン


人は季節感のある景色に風情を感じるものですが、季節感のある「人のしぐさ」にキュンとすることもあるはずです。とくに寒い時期は、女の子のかわいさをアピールするチャンスです。そこで今回は、スゴレンの男性読者に行ったアンケート調査の結果を参考にして、「男性に「カワイイ!」と思われる寒い日のしぐさ9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】息を吹きかけて、両手を温めるとき

    「待ち合わせしている女の子にやっていてほしい」(10代男性)など、冬の風物詩として、見るとテンションが上がるようです。吐く息が白いほうがより一層寒そうに見えるので、電灯や自動販売機など、スポットライトが当たる場所で実践した方がカワイイと思われるでしょう。

  • 【2】自分のマフラーの中に顔を入れてうずくまっているとき

    「マフラーで顔がぐるぐる巻きになっている光景に萌える」(10代男性)など、防寒を最優先してオシャレ度では無防備になっていることがポイントのようです。ときにはファッション面で隙を見せることを意識すると、男の子からカワイイと思われるでしょう。

  • 【3】ほっぺたが赤くなっているとき

    「少女っぽさが増すから」(20代男性)など、ピュアなイメージを持たれやすいようです。寒くて頬が赤くなってしまったときは、ファンデーションの厚塗りで隠そうとするよりも、あえてさらけ出した方が良いかもしれません。

  • 【4】寒さから耳をかばうために手を当てているとき

    「抱きしめて温めてあげたくなる」(10代男性)など、男性の「守ってあげたい欲」を刺激できるようです。けなげな雰囲気をアップさせるため、両手で両耳をふさぐポーズを意識することがポイントです。

  • 【5】カーディガンの袖を指先まで伸ばしているとき

    「女の子しかやらないと思うから」(10代男性)など、ポケットのないスカートをはいている女の子ならではのしぐさに萌える男性もいるようです。仕事中や食事中にやるとだらしなく見えることもあるので、休憩時間や外出しているときにやると良いでしょう。

  • 【6】リップクリームやハンドクリームを塗っているとき

    「セクシーに見える」(20代男性)など、唇や指先に目が行ってしまうためドキッとさせられるようです。人前で口紅や化粧をする女性を嫌がる男性は多いですが、リップクリームやハンドクリームであれば、目の前で塗っても男性は嫌がらないので場所を気にせず堂々と塗ることができるでしょう。

  • 【7】温かい飲み物を飲んで、笑顔で「あったかいね」と言ってきたとき

    「こっちの気持ちがあったかくなる」(20代男性)など、嬉しそうなコメントに癒されるようです。また、温かい飲み物だけではなく、一緒にラーメンを食べたときなども、「あったかくて、おいしいね」と言えば、男性の心も温めることができるでしょう。

  • 【8】冷え切った手を、わざとこちらの頬にくっつけてくるとき

    「ベタだけど、必ず盛り上がる」(10代男性)など、寒い日ならではの「かわいいイタズラ」として受け止められるようです。ただし、不意打ちでやるとキレられる恐れもあるので、ゆったりとした動きで頬にさわると良いでしょう。

  • 【9】「寒い?」と言いながらホッカイロをモミモミしているとき

    「手をつなぎたくなる」(20代男性)など、手先の冷たさをアピールされると「カワイイ!」と感じる男性もいるようです。男性が「温めてあげる」という、手をつなぐための口実を作りやすいように、手袋をつけずに素手でホッカイロをモミモミしましょう。

他には、寒い日においてどんな女の子のしぐさを男性は「カワイイ!」と思うのでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(浅原 聡)
Photo:All images by iStock